【2018】小倉2歳Sの傾向

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週末に行われる小倉2歳Sの注目ポイントを紹介。

現時点での出走予定馬の血統・簡単な評価もしていきます。

スポンサーリンク

小倉2歳Sの傾向

基本的には前が有利になりやすいですが、コース形態上前半が速くなりやすく、行った行ったで決まる可能性はそこまで高くありません。

過去10年でダイワメジャー産駒が6頭中4頭好走。サンデー系ならPサンデー系が走りやすく、とくに母父が米国型ノーザンダンサー系かミスプロ系が良いです。

小倉1200mと言えばサクラバクシンオーですが、ここでもバクシンオーの血は侮れません。父・母父・父父としても注目しておきましょう。

2歳スプリント戦なので、父が米国型である馬も警戒しておきたいですね。

前走フェニックス賞だった馬はそこで好走した馬しか走っていません。その中では今回10番枠より内だった馬は8頭中2頭しか好走しておらず、11番より外だった馬は6頭中4頭が好走。

サンプルが少ないので何ともですが、同距離路線のストレスが多少ある中では、外目で揉まれない方が良いのかも知れません。

前走新馬組は同距離馬が多く出走しますが、中4週以内と5週以上で成績が大きく異なり、ある程度間隔を空けている馬の方が優秀です。

せめて4週以上は間隔を空け、前走では逃げ・先行している馬が有利になりそうです。

前走未勝利組で馬券になったのは、前走1番人気だった馬のみ。とくに、2着に差を付けて快勝しているなら十分通用する見込みがあります。逆に、接戦だと心許ないですね。

また、馬券になった馬のほとんどが前走で逃げています。スピードの違いで逃げるくらいでないと、単純に通用しない可能性も高まりそうです。

出走予定馬

記事作成時点でのnetkiebaの予想上位人気10頭を紹介します。

・シングルアップ

血統 Pサンデー系×ヴァイスリージェント系

前走 フェニックス賞 1番人気1着

血統的には問題なし。

しかし、前走が短縮でフェニックス賞を使ってきたことから、ここでの上積みはあまりないと思われます。

・ルチアーナミノル

血統 キングマンボ系×ストームバード系

前走 未勝利 1番人気1着

父ルーラーシップをスプリント戦で買うのは…とも思いますが、今開催で猛威を奮うトニービンの血を持っているだけに怖いですね。

未勝利もさほど速くはないとは言え、逃げて突き放す圧勝。母系は完全な米国血統なので、ここで好走しても不思議はなさそうです。

・ファンタジスト

血統 キングマンボ系×ディープ系

前走 新馬 2番人気1着

血統的にはあまり魅力はありません。

ただ、新馬で下したうち3頭が既に勝ち上がっているので、それなりの力はあるということでしょう。外枠で走る血統だと思うので、内枠なら軽視、外枠なら相手に…という感じでしょうか。

・セプタリアン

血統 リファール系×ノーザンダンサー系

前走 未勝利 1番人気1着

過去にこのレースで大穴をあけた父欧州型ノーザンダンサー系は、リファール系とファルブラヴの産駒。当馬は父がリファール系のキングヘイロー・母父がファルブラヴと因縁めいたものを感じます。(気のせい?)

穴をあけた2頭はともに前走先行から今回追い込みで激走しており、ペースが上がって混戦になればチャンス到来?!

・ミヤジシルフィード

血統 キングマンボ系×ヴァイスリージェント系

前走 新馬 1番人気1着

母系は仕上がりの早い血統構成で、悪くはないですね。

前走は新馬でペースも緩く、今回ペースアップして対応出来るか。ロードカナロア産駒なので、やはり外目の枠の方が良いでしょう。

・ジャカランダシティ

血統 ストームバード系×Pサンデー系

前走 新馬 3番人気1着

新馬ではセプタリアンに先着。ただし、スローの逃げ切りなので単純な力差とは言えないでしょう。

血統的には2歳戦に向きそうなので、人気がないなら抑えて損はないと思います。

・チュウワフライヤー

血統 ストームバード系×Tサンデー系

前走 フェニックス賞 3番人気2着

ローテ的には上積みは見込めそうになく、母系もスプリントでどうか…という感じなので強調材料に欠ける印象です。

・タムロドリーム

血統 Lサンデー系×ヌレイエフ系

前走 新馬 1番人気1着

前走は好スタートから逃げましたが、時計も平凡で中3週と間隔詰まるのもこのレースではマイナス。父が持つトニービンの血が頼りです。

・タガノジェロディ

血統 スターリング系×Pサンデー系

前走 中京2歳S 4番人気4着

母系は短縮が得意そうですが、父ノヴェリストは…よく分かりません。短縮で差しに回るショックがハマればもしかすると…

・ブルベアオーロ

血統 Pサンデー系×ダンチヒ系

前走 新馬 2番人気1着

前走は同コースでしたが、前半が遅く今回は真逆の流れになる可能性が高いですね。正直、力関係が分かりませんから血統面から抑えておくかも。

総評

未出走馬が2頭登録されており話題となっていますが、両馬の血統を見るとエーピーインディ系×エーピーインディ系・エーピーインディ系×ストックウェル系となっています。

ダート馬だろ?!

ルール上、出走出来るなら問題ないと思いますが、馬券を購入する人たちに向けてどういう意図で出走させるのかを発信する必要はあると思うんですがねぇ…

私は買いません。

予想の決め手に欠けるレースなので、間隔を空けていて血統的に向きそうな馬を中心に選んでいこうと思います。(見送れよ)

札幌2歳Sの傾向です。

【2018】札幌2歳Sの傾向
今週末に行われる札幌2歳Sの注目ポイントを紹介。 現時点での出走予定馬の血統・簡単な評価もしていきます。 札幌2歳Sの傾向 これま...
スポンサーリンク

フォローする