【予想】新潟記念

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2017】新潟記念の予想です。

小倉2歳ステークスはメンバー的にあまり買いたいレースではありませんので、予想はサクッと行きます。

スポンサーリンク

新潟記念の予想

◎4 ロッカフラベイビー(注)
〇10 ソールインパクト(注)
▲11 アストラエンブレム(B)
△2.6.17

本命はキングカメハメハ産駒のロッカフラベイビー。ここのところキンカメ産駒の取り上げ率が高い気がします。

新潟記念はサマーシリーズ最終戦と言うことで、ここまでの疲労が重要になります。その点、ロッカフラベイビーは前走は準OPで人気に応えた形ですからそれほど心配はない。

直線は外が伸びるにしても、各馬が外へ殺到すれば外を通る馬は相当な距離ロスになるので内枠は逆に好都合です。

対抗はソールインパクト。なんだかんだで中距離のディープ産駒は怖い。

前走は人気を上回る好走となりましたが、2走前は1000万下条件だったので疲労面でもそこまで気にしなくて良いでしょう。

勝ち切る感はありませんが、ジリジリと気付けばまた3着争いをしているような気がします。

三番手はアストラエンブレム。

血統的にこの舞台で合うとは思いませんが、他の有力馬も軒並み不安が多く、上位人気ではこの馬が一番欠点が少ないです。

三番手評価ですがそれほど信頼しているわけではなく、今年は上位人気が総崩れしてもおかしくないメンバー構成ではないでしょうか。

小倉2歳ステークスの予想

◎11 モズスーパーフレア(B)
〇13 ハルハリ(注)
▲9 ヴァイザー(C)

注目馬として挙げたハルハリが奇数番に入ったので、本命は1番人気モズスーパーフレア。この時点で本来馬券の購入はしないレースです。

マイルールで本命(特に人気薄 or 多頭数)は偶数番のみ本命にすることにしているので、今回ハルハリは本命にはしません。

一応モズスーパーフレアはデータ的にも有力馬で唯一問題ないタイプで、厩舎の期待も高いようです。

血統的にも2歳がピークの可能性高く、ここは崩れる可能性は低そう。(な気がします)

ハルハリは距離短縮馬。

前半が速くなりがちな小倉1200mで、最終週ともなれば前走タフな経験をした馬が有利になる可能性があります。

短縮で差しに回る位置取りショックで激走に期待。

ヴァイザーは血統面で疑問ですが、短縮馬で他の有力馬もパッとしないので消去法で浮上した程度。つまり、上位評価しているほどの信頼はしていないということです。

以上です。

各馬()内の評価に関しては、札幌2歳ステークスの予想記事で解説しているので良ければご覧ください。

ちなみに、札幌2歳ステークスは〇▲を抑えていたので上手いことプラスに出来ました。

スポンサーリンク

フォローする