【予想】京都大賞典

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2017】京都大賞典の予想です。

日曜日は東京9Rで10番人気2着の大穴に、京都メインでも3着(同着)に残って前残り狙いが大成功でしたね。

毎日王冠の◎ヤングマンパワーも一旦見せ場は作ったものの、あれだけの上がり勝負になるとディープ産駒には敵わない。力差も感じましたが善戦はしてくれたので楽しめました。

スポンサーリンク

京都大賞典の予想

◎3 シュヴァルグラン
〇5 ミッキーロケット
▲4 スマートレイアー
注13 ハッピーモーメント
注15 マキシマムドパリ

ガチガチの予想です。

内枠なら展望の注目馬を狙いたかったですが、揃って大外に…代わりに有力馬が軒並み内枠に揃い、穴狙い出来る馬が見当たりません。ですので、仕方なしに人気どころで順位付けをしてみました。

本命はシュヴァルグラン。

この馬は適度に間隔を空け、疲労の少ない状態で走る方がパフォーマンスが上がります。2016年の天皇賞から、馬券になったレースは全て評価を上げ、馬券外になったレースは全て無印と相性は良い馬。

鞍上のデムーロもここに来て覚醒状態に入ったかのような重賞での強さを見せつけていますし、不安は前走逃げたことによる影響がどう出るかの一点です。

対抗はミッキーロケット。

一線級相手では一歩足りないですが、この舞台・メンバーなら威張れる存在です。鞍上も好調ですし、不安は脚質的なリスクのみ。

三番手にはスマートレイアー。

メンバー的にも先行する可能性は高そうで、やはり開幕週で前が簡単に止まらない恩恵は大きいです。

高速馬場への適性が疑問ですが、他に大した馬もいませんので消去法的に上位評価となりました。

注目馬のハッピーモーメント・マキシマムドパリはどちらかが前付けして展開に恵まれれば…という感じですね。どちらも内を通れない可能性もありますし、どちらかを本命には選びきれませんでした。

馬券は◎から注目馬へのワイドと、◎〇-◎〇▲-◎〇▲の三連単で適当に遊んでおきます。当たる気は…しません。

その他のレース

京都7R

推奨馬12 ウメマツサクラ

父はDサンデー系のゴールドヘイロー。産駒はダートでの成績優秀で、中・長距離よりも短距離、ダート替わりもよく走ります。

連闘になりますが、前走はほとんど走っていないので疲労に関しては気にしなくても良いでしょう。

地味な血統で注目されづらいですから、人気のない今回は狙う価値大いにアリだと思います。

東京7R

推奨馬8 オヒアレフア

このレースの上位人気馬は特にダート適性が高い血統でもなく、荒れそうな気配がプンプンします。かと言って狙えそうな馬も見当たらないのですが…

そんななか、一発大穴狙いで藤田菜七子騎乗のオヒアレフアを抜擢。

好走率・回収率の面から見ても藤田菜七子は標準を大きく下回りますが、唯一買える条件が「逃げたとき」です。

複勝率は30%程度ですが、単勝回収率は200%超・複勝回収率も160%程度あり、人気薄のノーマーク時が馬券的狙い目。特に前走逃げていなかった馬が逃げたケースで成績が跳ね上がります。

オヒアレフアは前走から400mの延長。元々先行するスピードもある馬で、確たる逃げ馬不在の今回はもしかしたら逃げる可能性もあるのでは。

まぁ逃げられなかったら終了…のイチかバチかで狙ってみるのも面白いでしょう。(逃げずに好走してもいいんやで)

東京8R

推奨馬10 サンアンカレッジ

2走前に本命にしてお世話になった馬です。

前走は短縮激走後の反動、前有利な展開を外々を回すロスもあり度外視できます。

展開一つで勝ち負けできることは証明済みで、前走より条件は良くなる今回、もう一度激走するチャンスありです。

実はこのレースにはもう一頭、5番のジョンブリアンも気になっています。この馬も2走前に本命にして馬券を取ったのですが、延長凡走後からの短縮で、尚且つ内枠と絶好の条件。

奇数番になったので本命はサンアンカレッジにしますが、こちらも複勝だけ少し抑えておこうかと思います。

以上です。

スポンサーリンク

フォローする