【2018】毎日杯の傾向

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日杯の傾向

今週末に行われる毎日杯の傾向です。

注目ポイント

基本的には堅い決着が多いです。

馬券になっているのはほとんど、父サンデー系かキングマンボ系の馬。

サンデー系のなかでは、人気馬が少ないとはいえTサンデー系の成績はイマイチです。

このレースでは、Tサンデー系よりもPサンデー系の方が期待できます。

クラシックを狙う馬が集うため、新馬や未勝利勝ちから馬券になる馬は少ないです。

また、前走条件戦だった馬でも、前走上位人気で結果を出しているレベルでないと厳しそう。

そのなかでは前走も同じ阪神1800mだった馬の成績はよくありません。

前走重賞で上がり5位以内の脚を使っている馬は、勝ち切れる傾向が強いです。

広いコースで力を発揮しやすく、重賞で差のない競馬をしている馬がそのまま走りやすい、穴党にとっては狙いづらいレースですね。

出走予定馬

現時点でのnetkeiba人気上位10頭の、血統とローテーションから考察していきます。

 ブラストワンピース

父  ハービンジャー

母父 クロフネ

前走 ゆりかもめ賞 2番人気1着

父ダンチヒ系×母父ヴァイスリージェント系。

1番人気になるかは疑問ですが、これと言って強調できるものはない感じです。

今週は雨模様なので、馬場がタフになれば血統面で有利になりそう。

 ギベオン

父  ディープインパクト

母父 Ghostzapper

前走 フリージア賞 1番人気1着

父ディープ系×母父ヴァイスリージェント系。

当レースで多数馬券になっているディープ産駒です。

厳しいペースを経験していないことが不安点ですが、馬場が普通の状態であれば格好はつける可能性は高そうですね。

 ユーキャンスマイル

父  キングカメハメハ

母父 ダンスインザダーク

前走 つばき賞 3番人気1着

父キングマンボ系×母父Tサンデー系。

前走は短縮の位置取りショックで接戦勝ち。

ややストレスが残る状況ではないでしょうか。

今のところ、割引して考えたい。

 シャルドネゴールド

父  ステイゴールド

母父 Lion Herat

前走 500万下 1番人気1着

父Tサンデー系×母父ストームバード系。

今回短縮ローテで、悪くない感じですね。

内枠で脚を溜めれば上位争い可能でしょう。

ステイゴールド産駒だけに、雨も悪くなさそうです。

 ファストアプローチ

父  Dawn Approach

母父 Marju

前走 シンザン記念 2番人気4着

父サドラーズウェルズ系×母父ノーザンダンサー系。

朝日杯では上位を差し馬が多数占めるなか、先行して悪くない内容でした。

前走はその反動もあったのか、人気を裏切る凡走。

おかげで疲労に関しては心配なく、血統的にも距離は延びる方が良さそうです。

良馬場では瞬発力不足でしょうし、雨が降った方がいいでしょう。

 インディチャンプ

父  ステイゴールド

母父 キングカメハメハ

前走 500万下 2番人気1着

父Tサンデー系系×母父キングマンボ系。

母系はリアルインパクトや、アイルラヴァゲインなどの短距離馬を輩出。

ステイゴールド産駒でもスピード勝負に対応できそうです。

相手強化も問題なく、面白そうな1頭ではないでしょうか。

内枠が欲しいですね。

 マイハートビート

父  ゼンノロブロイ

母父 Intikhab

前走 若駒S 4番人気2着

父Tサンデー系×母父ロベルト系。

鈍足血統でこのレース向きではなさそうです。

もはやホープフルS組のレベルが相当疑問視されますが、当馬もとくに買いたい材料は見当たりません。

 スズカテイオー

父  ディープインパクト

母父 クロフネ

前走 すみれS 4番人気4着

父ディープ系×母父ヴァイスリージェント系。

あまり強さを感じないディープ産駒ですね。

血統だけで人気してくれれば美味しいですが。

パワーはありそうなので、馬場が重くなるとチャンスはあるかも知れません。

 ノストラダムス

父  ハービンジャー

母父 スペシャルウィーク

前走 未勝利 2番人気1着

父Tサンデー系×母父ダンチヒ系。

こちらも鈍足血統で強調材料はありません。

 アルムフォルツァ

父  ハーツクライ

母父 チーフベアハート

前走 未勝利 2番人気1着

父Tサンデー系×母父ダンチヒ系。

単純に力不足でしょう。

総評

現状の予想オッズ的にはインディチャンプに期待しています。

良馬場ならギベオンは走りそうなので、馬券的には雨が降った方が面白そうですね。

スポンサーリンク

フォローする