月曜日の予想

アイキャッチ競馬予想

月曜日の予想です。

フェアリーSはちょっと人気馬の粗を探すのと穴馬を見付けるのが難しかったので、重賞ですが見送ることにしました。ただ、最近は馬を見る目がなさすぎて走ると思った人気馬が走らず、嫌った人気馬が走ることが多いので、フェアリーSは大荒れになる可能性があります。(?)

というわけで、明日は京都で地味なレースを狙っていきたいと思います。

スポンサーリンク

京都5Rの予想

京都の芝は先行有利。

ここは距離延長で逃げれそうなメイショウミモザを本命にします。メンバーレベルは高そうにないので、ノーマークで逃げることができれば馬場の恩恵を受けて粘り込める可能性はある。

これまで戦ってきた相手は、すでに未勝利を勝ち上がったり500万下でも通用している馬が多く、実はあっさり勝つシーンまであっても…と思っています。

対抗は内のディープ産駒ファルコニア。

未勝利クラスならすぐに卒業するか、いつまでも2.3着を繰り返すかしそうです。とりあえず相手としては買っておきたい。

三番手はキタサンブラックの全弟・エブリワンブラック。

2戦続けてスタートで遅れていますが、京都1800mならコーナーまで長いので、どこかでリカバリーすることができるでしょう。新馬では内有利な馬場を外々を回りながら3着、前走は馬場に敗因を求めれば、距離短縮にもなる今回は前進が見込めます。

人気どころで嫌いたいのは大外枠のラヴィンフォール。

新馬・未勝利ともに、走った相手で勝ち上がった馬はおらず、レベルに疑問視。また、大外枠の差し馬で無難に外を回しやすい鞍上というのも今の馬場を考えると買いづらいですね。

今回から、相手は2着までありそうな馬を△、あっても3着かなという馬を☆で表記していきます。

◎ メイショウミモザ
〇 ファルコニア
▲ エブリワンブラック
△ 4.8.15
☆ 1.6

馬券は◎-〇▲の馬連・ワイド、◎-〇▲-印の三連複、◎-△の馬連で勝負。

京都7Rの予想

日曜京都のダートは外差しで、血統的にはミスプロ系よりもサンデー系(とくにDサンデー系)の好走が目立ちました。

ということで、ここの狙いは外枠のDサンデー系スマートアテナ。

昇級の2走前は前崩れの展開、約半年の休み明けの前走は最内枠で逃げることもできず、厳しいレースになりました。

今回は外枠に入り、楽に先行できそうなメンバー構成で一変に期待できます。

相手がちょっと難しいですが、サンデー系を上位にとって対抗はアストロノーティカ。

差し一辺倒ですが終いは確実に伸びており、差しが利く今の馬場なら馬券圏内まで来る可能性は十分。枠も外目なのはプラスです。

三番手もサンデー系のスナークスター。

前走負けた相手は次走昇級戦で即2着となった馬で、こちらは先行できるタイプですが内寄りの枠に入った分、三番手評価としました。

人気馬では推定1番人気のファイアーボーラーが1枠に入り、外から被されるリスクが高まったので過信できないですね。力関係もどっこいどっこいな感じなので、枠の不利が響きそう。

◎ スマートアテナ
〇 アストロノーティカ
▲ スナークスター
△ 4.10
☆ 1.2.3.15

馬券は◎-〇▲の馬連・ワイド、◎-〇▲-印の三連複、◎-△の馬連で勝負。

京都9Rの予想

淀短距離Sでは13番人気ジョーカナチャンが逃げて激走、日曜最終では9番人気パールズベストが逃げて4着。京都1200mの狙いは逃げる馬です。(それが分かれば苦労はしねぇ)

前走逃げた馬はおらず、何が何でもというタイプは見当たりません。

本命は最内枠のキョウワヒラリー。

ジョーカナチャンと同じく前走新潟の直千を使っており、最内枠でテンの速さもメンバー中上位と来れば、ここは逃げるしかないでしょう。

2走前は好走後の反動(?)、前走は直千の内枠(実質外枠)で枠の不利があり、まだこのクラスで頭打ちになったと考えるのは早い。頑張れ、ヒラリー。

相手は大外が微妙ですが素直にカレンモエ。

前走はレベルも高く、とくに言うことはありません。

三番手にヴォイスオブジョイ。

差し馬も1頭は絡みそうでキャスパリーグと迷いましたが、前走を見る限り力差はほとんどなく、人気を考えるとこちらを上位に取ったほうが良いですね。

◎ キョウワヒラリー
〇 カレンモエ
▲ ヴォイスオブジョイ
△ 3.5.9
☆ 6.8.11

馬券は◎-〇▲の馬連・ワイド、◎-〇▲-印の三連複、◎-△の馬連で勝負。

コメント