1番人気が消えるレースを買えば儲かるのか?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

競馬では、1番人気が消えるレースだけを買えば儲かることをご存知ですか?

よく人気馬ばかり買っていては勝てないと言われますが、逆に人気馬が消えるレースを買えば儲かるのです。

長期的には1番人気が馬券に絡む確率は約65%ほどです。

つまり、1番人気が消える割合は、全体の約35%ですね。

65%は好走すると聞くと信頼できそうですが、35%は消えると聞くと意外と来ないもんだと思いませんか?

1番人気が消える35%を狙い撃てれば、どれくらい効果があるのか。

また、1番人気が消えやすい条件は何かあるのかなどを検証しようと思います。

人気別回収率(2017)

【芝・ダートコースのみ対象】

ご覧のように1番人気の好走率は約65%ですが、複勝回収率は84%です。

複勝回収率は最も高いですが、もともとの好走率が高いこともあり、1番人気でこれ以上回収率を上げることは非常に難しいです。

これが人気馬が勝ちにくい理由の一つですね。

1番人気が消えると…

複勝は3着以内に入線した馬の人気によって配当が変わります。

人気薄が多いほど配当が高くなりますし、被った1番人気が飛んだ場合は単勝より複勝の配当が高くなる珍現象も見られますね。

そして、これが2017年で1番人気が飛んだレースのみを対象とした人気別の回収率です。

全く勝負にならない馬が含まれる超人気薄を除けば、なんと1番人気が消えたレースではほとんどの場合で単複回収率が100%を上回ります。

同じように、2番人気が飛んだレースを対象とした人気別の回収率がこちらです。

こちらも全体的に回収率は高くはなりますが、やはり1番人気が飛んだレースに比べるとインパクトは少ないです。

ちなみに、1番人気が消えるレースで2番人気以下の複勝を全て買っても、トータル回収率は111%を記録しています。

いかに1番人気が消えるレースを選ぶことが重要なのかが分かりますね。

1番人気が消えやすい条件

1番人気が消えれば儲かるのは分かっていても、そのレースを見抜くのは難しいです。

ここでは1番人気に絞ったデータから、消えやすい条件をいくつかピックアップしてみましたので、参考にしてください。

クラス別成績

新馬や未勝利では1番人気の好走率が高く、全体的に条件戦が少し好走率が下がっています。

重賞、とくにG1やG2はレース数が少ないので、この数値を鵜呑みにはしづらいです。

特注は、やはりハンデ戦でしょう。

好走率・回収率ともに一枚落ちるのが分かります。

ただし、未勝利戦は1番人気が消えたときの(他の馬の)回収率が、最も高くなっています。

恐らく、条件替わりなどで一変する大穴が多数激走することなどが要因になっているのではないでしょうか。

未勝利は消える1番人気を見極めればチャンスが大きいということですね。

場所別成績

1番人気の好走率が平均を下回っているのは、函館・福島・中山・小倉。

ローカルの方が混戦模様になる可能性が高いのかも知れません。

距離別

1300m以下の短距離戦で、1番人気の信頼度が落ちています。

一つのミスをリカバリーするチャンスが少ない短距離は、人気馬にとっては厳しい戦いを強いられるのかも知れませんね。

その他の要素

正直、どのコースとかどの距離が…で考えても、あまり良い結果にはならないと思います。

それよりも、そのときの1番人気馬の特徴が、その出走レースに合っているかどうかをチェックするのがいいでしょう。

例えば、ダート戦(特に短距離)では、血統面で危険な人気馬を炙り出すこともできます。

日本の主流血統であるサンデー系は、ダートを走る才能は米国血統には劣るため、米国的な才能を問われるダートの短距離では危険な人気馬となることが多いです。

とくに内枠に入ったときは危ないですね。

他にも、前走で逃げて好走した馬、前走人気以上に好走した馬なども危険です。

基本的に逃げて好走した馬は、多くの場合次走でパフォーマンスを下げます。

人気以上に好走した馬も、次走はその反動でパフォーマンスが下がることが多いです。

延長ローテが苦手な馬や、内枠が苦手な馬など、それぞれの個性も考慮すると、危険な人気馬を見極める精度はグッと高まるでしょう。

まとめ

どれだけ優れた予想をしても、1番人気が消えるレースを全て見極めることは不可能です。

しかし、1番人気が消える35%以上に選別ができれば、馬券収支は大きく改善される可能性はあります。

1番人気が目論見通りに消えても、そこで自分の選んだ馬が好走しなければならないので、やはり競馬は難しいですね。

危険な人気馬の判断材料を紹介。

危険な人気馬の判断材料
競馬で儲けるためには、人気薄を見付けると同じくらい、危険な人気馬を見極めることが重要です。 人気馬のプラス要素なんか新聞を見るだけで素...

穴馬の狙い方を紹介。

穴馬を見付ける判断材料
残酷ですが、競馬では本命党は勝てません。 勝てないとは言い切れませんが、少なくとも大きく勝つことは難しいでしょう。 競馬...

危険な1番人気を消すために参考になる書籍です。

スポンサーリンク

フォローする