【予想】新潟2歳ステークス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2017】新潟2歳ステークスの予想です。

キーンランドカップに負けず劣らず、こちらもオッズが割れて混戦ムードです。

当たればラッキーくらいのスタンスで行ってみましょう。

スポンサーリンク

新潟2歳ステークスの予想

◎4 グランデウィーク
〇6 プレトリア
▲11 ラインギャラント
△1.3.13

本命はグランデウィーク。

父はこのレースでパッとしないTサンデー系ですが、母系がミスプロ系×ストームバード系の米国血統。

前走は直線入り口でかなりの不利を受けて外へ膨らみ、レースを投げ出してもおかしくないほどでしたが最後まで走り切って勝利。

道中のペースが速くなかったので、今回重賞への格上げで対応出来るかがポイントですが、人気を考えても勝負出来ると思います。

対抗はプレトリア。

このレースで注目の米国血統、前走上がり最速などの条件を満たす馬で、祖母のダイワルージュも早くから活躍した馬。

将来的にはマイルで通用する馬ではないと思いますが、この時期なら完成度で押し切れるでしょう。

三番手にラインギャラント。

父は米国血統で、母父も完成度の早いダイワメジャー。血統的にはピッタリで、新馬は1200mの速い流れを経験しているのもプラス。

全く人気が無いので、こちらからも少し買っておきたいです。

人気のムスコローソは最内枠がどうか。

血統的にはこのレース向きで、へニーヒューズ産駒のポテンシャルの高さには注目しています。

フロンティアは人気で一番危険なタイプ。

新馬でマイルの緩い流れを速い上がりで押し切った馬は、人気でコケるパターンです。

母系もどちらかと言うと晩成型でしょうし、あっても3着までか。

オーデットエールも同様、こちらの方が血統面でより不安が大きいです。

以上です。

スポンサーリンク

フォローする