【2018】新潟記念の傾向

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週末に行われる新潟記念の注目ポイントを紹介。

現時点での出走予定馬の血統・簡単な評価もしていきます。

スポンサーリンク

新潟記念の傾向

新潟は外差しのイメージですが、このレースの8枠は人気馬も含めて成績が非常に悪いです。おそらく、内の馬も外目を走るため、外の馬はかなりの距離ロスを強いられることが原因の一つではないでしょうか。

直線が長く、仕掛けを早めづらいことからも先行馬が残ることも多いので、狙いは内~中枠の逃げ・先行馬となりそうですね。

ディープ産駒は好走馬を多数出していますが、出走数も多いのでむやみに狙うことは非効率。狙うなら昇級で勢いのあるタイプ、もしくは小回り(重賞)実績のあるB級ディープです。母父は欧州型よりも米国型の方が走っていますね。

それ以外の血統でも中心はサンデー系、とくにTサンデー系とLサンデー系が中心です。ただし、昨年こそ馬券になりましたがハーツクライにはなぜか鬼門となっています。

過去10年では、ディープを除く父サンデー系を全て買っても単複回収率が100%を超える数値になるほど穴馬も多く激走していますが、絞り込むなら前走で人気より走らなかったタイプ・人気なりに走ったタイプです。

人気以上に走った馬が33頭中3頭しか好走せず、単複回収率は36%・57%なのに対し、上記タイプは29頭中13頭が好走し、単複回収率は200%を超えます。

前走小倉記念だった馬は、凡走していた馬の巻き返しが期待出来ます。

やはり人気以上に走らなかった馬が巻き返しやすく、前走差して凡走していた馬が流れが緩くなって先行して穴をあけるケースが目立ちますね。

前走は急流で差す形になったものの、それまでに機動力を見せていた馬などが狙い目となりそうです。

前走七夕賞で3着以内だった馬は、ストレスで凡走する確率が高くなるでしょう。ただ、近走まで条件戦を走っていたような馬だと我慢出来る可能性は上がります。

4着以下だった馬なら、前走で人気より走らなかったタイプが狙い目。とくに2桁着順からでも巻き返すので、全然人気がなくても注意はしておきたいところです。

昇級馬は分が悪いですが、トニービンの血を持つ馬は通用しているのは偶然か必然か…どちらにせよ、前走では先行している機動力が重要です。

出走予定馬

記事作成時点でのnetkiebaの予想上位人気10頭を紹介します。

・ブラストワンピース

血統 ダンチヒ系×キングマンボ系

前走 東京優駿 2番人気5着

前走はスムーズに捌けなったことも影響しましたが、世代トップクラスの力があることは証明しました。

ただ、ハービンジャー産駒は休み明けがイマイチなのと、短縮よりも延長を得意とすることから勝ち切れる可能性は…?

・グリュイエール

血統 ディープ系×キングマンボ系

前走 エプソムC 5番人気3着

2走前が準OPの鮮度あるディープ産駒ですが、小回り実績がないのが不安です。延長で前に行く競馬をすれば、実力的には上位争いしてもおかしくないレベルだとは思います。

・セダブリランテス

血統 Lサンデー系×ロベルト系

前走 中山金杯 1番人気1着

適性面では特に問題ないでしょう。あとは休み明けとハンデがどうか。

人気の立場なら飛んでくれていいよ~スタンスで臨みたいですね。

・メートルダール

血統 Tサンデー系×ロベルト系

前走 大阪杯 14番人気10着

昨年1番人気3着を好走と捉えて適性アリと見るのか、人気を裏切って適性外と見るのか…個人的には昨年以上はないかなと思っていますが、大阪杯から相手弱化で好走しそうな気がしないでもない。

・ストーンウェア

血統 ミスプロ系×ミスプロ系

前走 小倉記念 6番人気5着

血統的にちょっと違うな…という印象です。

・マイネルハニー

血統 Lサンデー系×ロベルト系

前走 函館記念 8番人気14着

前走が負けすぎなのが気になりますが、陣営曰く北海道が合わなかったとか…

本来の粘りを見せれば通用する力はあるはずですが、取捨が難しいですね。

・エンジニア

血統 ダンチヒ系×ダンチヒ系

前走 準OP 3番人気1着

日本では非主流の血統構成。

さすがにここは厳しいでしょう。

・レアリスタ

血統 Tサンデー系×リボー系

前走 メイS 4番人気8着

ここはとくに強調材料なく、厳しそうです。

・メドウラーク

血統 ロベルト系×ヴァイスリージェント系

前走 小倉記念 11番人気11着

2走前の激走は何だったのか…

・マイネルミラノ

血統 Tサンデー系×ダンチヒ系

前走 七夕賞 8番人気9着

前走はさすがに飛ばし過ぎですね。

最近のマイネル軍団は同僚がいても競り掛けて自滅しているイメージが強く、何とも狙いづらい。

総評

新潟記念で走るサンデー系に当てはまるのは、コパノマリーン・ショウナンバッハ・セダブリランテス・マイネルハニー・レアリスタ。

ディープ産駒なら、昇級のスズカディープが重賞で通用してもおかしくない母系なので楽しみです。

札幌2歳Sの傾向です。

【2018】札幌2歳Sの傾向
今週末に行われる札幌2歳Sの注目ポイントを紹介。 現時点での出走予定馬の血統・簡単な評価もしていきます。 札幌2歳Sの傾向 これま...

小倉2歳Sの傾向です。

【2018】小倉2歳Sの傾向
今週末に行われる小倉2歳Sの注目ポイントを紹介。 現時点での出走予定馬の血統・簡単な評価もしていきます。 小倉2歳Sの傾向 基本的...
スポンサーリンク

フォローする