【4/13】注目馬ピックアップ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




4/13の注目馬をピックアップ。

明日はアーリントンカップが行われますが、買いたい馬がおらず見送ります。

その分、他のレースで楽しめそうなレースがあります。(当たるとは言っていない)

スポンサーリンク

4/13の注目馬

中山1R…リネンアリス

前走同コースで1着馬から離された6着ですが、シニスターミニスター産駒は同舞台で負けていてもあっさりと巻き返す傾向があります。

最低限の能力を見せているほうが望ましいですが、キャリア1戦でまだ底を見せていない可能性を考えると、このオッズなら狙ってみる価値はありそうです。

外枠に替わるのもプラス材料でしょう。

中山8R…グランドピルエット

現級での好走歴もありますが、ここ2戦のダート大敗で人気が急落。

ロードカナロア産駒は芝でも1400mは苦手としていることが多く、マイルでパフォーマンスを上げる可能性も十分。

中山マイルには良績がないロードカナロア産駒ですが、当馬はすでに好走歴もあり、重賞でも不向きな流れで大きく負けなかったように適性的には問題なし。

母ザレマも中山マイル重賞勝ちもあり、ここは大チャンス到来か!?

阪神9R…ロードスター

短距離のイメージが強いアドマイヤムーン産駒ですが、実は1400m・1800mの非根幹距離を最も得意としています。

久々の前走は前残りで展開向かずでしたが、現級で通用する能力はすでに見せているので人気落ちはおいしいですね。

短縮ローテならベストでしたが、このオッズなら狙いたい。

福島4R…マジックパフォーム

福島2000mはサドラーズウェルズとグレイソヴリンの血を持つ馬が好相性。

マジックパフォームは母父サドラーズウェルズ系で、前走こそ大敗していますが2.3走前はそこそこのメンバーを相手に逃げて差して好走。

この成績で父ディープインパクトなら、今回1番人気でしょ?

福島8R…アピールバイオ

同コースで新馬勝ち、現級でも好走しており、コース適性は十分。ここ2走は距離を短くしていましたが、一気の距離延長も面白そうな材料です。

スタート次第では逃げの手を打ってくる可能性もあり、むしろ逃げを希望します。

福島12R…ウインクリムゾン

母父グレイソヴリン系で、前走は同コースでも大敗も、大外を回りすぎてロスが大きすぎました。

着差ではそれほど負けておらず、内をロスなく回れば上位に来てもおかしくなさそうです。

スポンサーリンク



フォローする