日曜日の危険な人気馬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

危険な人気馬を見極めれば、馬券で勝てる確率は上がります。

ここでは亀谷敬正氏が作成したツールである「推定人気」を利用して、推定1番人気馬の評価をしていきます。実際の確定オッズとはズレが生じる可能性もありますが、高確率で1.2番人気に支持されます。

スポンサーリンク

危険な人気馬リスト

時間の都合により、危険な人気馬のみピックアップしていきます。

福島2R…ミケランジェロ

前走は広い東京の1800mで、今回は小回りの1800m。

道中のペースが速くなる可能性が高く、ハービンジャー産駒はパフォーマンスを落とす可能性があります。ちなみに、前走は短縮でも道中のペースが緩くなっていました。前走以上に前進は期待しづらく、内で恵まれそうな馬を狙いたい。

福島7R…トーセンアンバー

脚質的に後方からになる可能性が高く、リスクの高い馬です。

2走前に同コースを短縮で追い込んで2着と好走していますが、当時は内がぽっかり空いてスムーズに加速出来たことが大きかった。今回は開幕週で、前走のように内は空かないはず。

京都2R…ハギノアップロード

今開催の京都は短縮馬が走りやすく、前走が短縮での好走。今回それ以上の上積みは期待しづらく、メンバーもそこそこ揃った1戦で着順を落とす可能性が高いでしょう。

京都8R…キラーコンテンツ

前走は展開に恵まれた感が大きく、この条件で信頼出来るほどの力を見せたとは思いません。前走で恵まれなかった馬の巻き返しを狙う方が面白そうなレースです。

京都11R…ケイティブレイブ

ここ2年、JRAの重賞では6・5・4・11着と一度も好走していません。一方、地方交流重賞では馬券を外したのは1度だけ。明らかな地方ダート巧者で、京都で行われるのはこの馬にとって不運だったのではないでしょうか。

成績

各評価の成績です。

※ 2018年10月28日終了時点

スポンサーリンク

フォローする