【2019】中京記念・函館2歳Sの予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2019】中京記念と函館2歳Sの予想です。

週中、急にブログがアクセスできなくなって焦りましたが、何とか復旧できました。先週の函館記念はズバリ的中したので、今週も勢いに乗っていきたいです。

中京記念の予想

雨の影響がどれだけあるかですが、思いのほか馬場が回復するのが早い感じですね。

土曜最終では重馬場でも1.33.4秒の決着。中京記念は差しが決まりやすいですが、馬場的には前が有利そうにも見えますし、果たして…

推定1番人気はプリモシーンですが、このレースは前走マイル戦(とくに重賞)で好走している馬の期待値が低いレース。

少し特殊なコース形態が影響している可能性もありそうなので、中京で実績のない実質トップハンデのプリモシーンは嫌ってみたいと思います。

本命はグレイソヴリンの血を持つレインボーフラッグ。

前走1400m組は近4年のうち3年で2頭が馬券に絡んでいるように相性が良く、なかでも上位の上がりを使っていた馬が優秀。

今年の出走馬で前走1400m+上がり上位に当てはまるのがレインボーフラッグのみなので、迷うことなく本命です。

対抗は前走本命で脚を余しまくったグル―ヴィット。

キングカメハメハ産駒が良く走っていたレースだけに、ロードカナロア産駒も高い適性を見せておかしくなさそうです。

少なくとも、同じ3歳のカテドラルよりは走るんじゃないでしょうか。

◎ レインボーフラッグ
〇 グル―ヴィット
▲ ミエノサクシード
△ 6.14.16

馬券は◎の単勝、◎ー○▲の馬連・ワイド、◎ー○▲ー印の三連複で勝負。

函館2歳Sの予想

基本的には米国型の血を持つ馬を狙いたいレースですが、今年は父米国型がちょっと頼りない。

本命は新種牡馬キズナ産駒のビアンフェです。

姉は父がディープながら同レースを制したブランボヌールで、母父サクラバクシンオーの影響が強いタイプです。

兄弟も新馬勝ちしている馬が多いように仕上がりが総じて早く、同馬も将来性には疑問符があるものの、ここでは勝ち負けに期待。

対抗はPサンデー×米国型のレッドヴェイパー。

推定1番人気ですが、他にこれといった馬がいないので仕方ありません。

他に買いたい馬がほとんどいないのですが、三番手には母父フォーティナイナーのスマートカーリーを抑えておきます。

◎ ビアンフェ
〇 レッドヴェイパー
▲ スマートカーリー

馬券は◎ー〇▲の馬連、三連複と、◎→○▲の馬単、◎→〇▲→〇▲の三連単でボーナスを狙いにいきます。

フォローする