先週の回顧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先週の回顧です。

日曜の両重賞で危険だと切ったファインニードル・ラブカンプー・ワントゥワンさん…

どうもすみませんでした(*´ω`)

用無しだと思っていたグレイトチャーターさん…

どうもすみませんでした(*´ω`)

スポンサーリンク

セントウルステークスの回顧

ファインニードルの実力は確かなものの、あくまでも前哨戦であること、内先行有利で外々を回るロスが響く可能性があることを踏まえ、思い切って危険な人気馬評価としましたが終わってみれば完勝。

陣営も直前の仕上がりがどうとか言っていた分、抜けた人気にはならなかったのでしょうか。冷静に考えれば、昨年覇者のG1馬と重賞未勝利の馬がほぼ同じオッズってのもおかしな話ですね。(どう足掻いてもファインニードルの単勝なんて買えませんが)

余裕のあるレースっぷりで疲労もあまり気にする必要はなさそうですが、中山ではアドマイヤムーン産駒は勝ち切れない傾向があるのでどうなるでしょうか。

ラブカンプーはネロに競り掛けられたにもかかわらず、よく踏ん張りましたね。

結局、2.3着にスプリントの名血バクシンオーの血を持つ馬が。(阪神ではバクシンオーの血が強調材料にならないと言ったのは誰や)

流石にこれ以上お釣りはない気もしますし、阪神以上に中山が鬼門のバクシンオー。スプリンターズSに出走出来るのかは分かりませんが、厳しい戦いになりそうです。

グレイトチャーターに関しては…分かりません。

重馬場の割に時計が速かったので軽いレース質だったのか、重馬場の適性が高く激走したのか。他力本願な脚質なので、人気になると信用したくないタイプです。

期待したアサクサゲンキは中途半端な位置取りから何も出来ず。

以前のような先行策が取れなくなっている感じで、今後の買い時がよく分かりません。(次走人気落ちして好走したら泣きます)

米国血統らしく、ダート替わりか短縮ローテ時に期待したいですね。

アドマイヤゴッドは直線で仕掛け遅れたのが勿体なかったのに対し、コウエイタケルは上手く内を抜けてあわやのシーン。スムーズならアドマイヤゴッドはもっと上位にいてもおかしくなさそうでしたし、今後も注目したい1頭です。

京成杯オータムハンデの回顧

1.2.3番人気で決着。

一気にペースが上がったところで仕掛けを我慢していた1.2着馬に対し、捲り気味に動いた◎ゴールドサーベラス・進路が狭くなったロジクライ・ロードクエストは展開のアヤで敗れたという印象。

結果論なので仕方ないですが、ゴールドサーベラスはもっと後ろで構えていても良かった気もしますね。

ミッキーグローリーはマイルCSでも有力な1頭になりそう。ワントゥワンも1600m続きなのは気になりますが、マイルCSならディープ産駒には逆らいづらくなりそうです。

開幕週ながら差しが決まりやすい例年通りの傾向で、今後は前目で凡走した馬の巻き返しに期待したいですね。特に、ヤングマンパワー・ショウナンアンセムはどこかで1発ありそうです。(どこかは分かりません)

紫苑Sの回顧

1.2番人気に逆らいづらく、馬券は購入しませんでした。

ノームコアは完勝の形ですが、マウレアが進路取りに手間取った分も考えると春の実績馬を逆転出来るほどかどうかは…昨年こそ京都は異例の馬場状態でハービンジャー産駒が大爆発していましたが、本来そこまで成績が良いわけではないですからね。

マウレアは脚部不安のようですが、状態が悪くないようなら本番もチャンスはあるかも。ノームコアよりは先着出来る可能性は高いと思います。

ランドネは楽に行けたのが良かったですね。京都でパフォーマンスを上げるとは思いません。

重賞に格上げされてから2年連続で秋華賞馬を輩出したレースですが、今年はやや小粒なメンバー構成だった印象です。本番でも期待出来るのはマウレア(脚の状態次第)くらいと思っています。

スポンサーリンク

フォローする