【世界よ!これが実力だ!?】桜花賞の振り返り

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加




ついに始まった2019年のクラシック。

ハイレベルな3歳牝馬の第一冠目を制したのは、2歳女王を寄せ付けなかったグランアレグリアでした。

スポンサーリンク

桜花賞の振り返り

それなりの時計が出やすい馬場だったとはいえ、レースレコードの1.32.7はかなり優秀だったのではないでしょうか。前日の阪神牝馬Sより0.9秒も速いですからね。

それを4角先頭で楽々駆け抜けたグランアレグリアは、やはり新馬でダノンファンタジーを子ども扱いしただけあります。

前走が牡馬相手の朝日杯で少し見所がなかった分と休み明けで2番人気に甘んじましたが、終わってみれば完全なる過小評価でしたね。

追いかけたダノンファンタジーが最後に苦しくなって4着に沈んだのは、思った以上に実力差があったということでしょうか。

その可能性を予想し、◎グランアレグリアの単勝が美味しいのではと考えたものの、上位馬が強力なので絞って三連単勝負!とした結果…

1着…◎グランアレグリア
2着…△シゲルピンクダイヤ
3着…▲クロノジェネシス
4着…〇ダノンファンタジー

で、三連単31,810円をゲット!することはできず…

予想で書いたとおり、馬券は◎-〇▲-印の10点勝負だったので、クロノジェネシスがクビ差届かずに馬券散る。

クロノジェネシスが2着でも三連単は220倍付いていたので、私にはとてもとてもとても大きなクビ差となりました。

現時点での単純な力比較では、シゲルピンクダイヤよりもクロノジェネシスのほうが上でしょう。でも、競馬は不確定要素によって着順は簡単に変わります。

クロノジェネシスがスムーズさを欠いたのは間違いありませんが、シゲルピンクダイヤもダノンファンタジーも100%スムーズだったわけではないので、クロノジェネシスの不利がなければ…なんてことは思いません。

今回はちょっとだけ運がなかったというだけの話ですが…

それにしても博打の才能無さ過ぎだろがぃッ!!

その他のレース振り返り

先週は公開した土曜のレースで本命が1頭馬券になりました。日曜は時間がなかったため予想の公開はしませんでしたが、馬券は数レース購入しています。

が、いずれも本命馬が凡走。

逆に、買うかどうか迷ったレースで気になっていた馬が次々と馬券になる悪循環。その前の週でも同じような流れだったので、ちょっと凹んでいます。

せっかく2.3月で盛り返してきたのに、流れが悪くなってきたなぁと感じますね。

日曜日に気になったけど買わなかった馬は

・福島9R…ドリームジャンボ(8人気3着)
・福島10R…シゲルシイタケ(7人気2着)
・福島12R…ラニカイサンデー(7人気1着)

いずれもちょっと狙い目を定めきれなかった福島芝コース。

なぜ購入したレースはことごとく走らず、迷ったレースで連続して好走されるのか…

レース選択次第ではボロ儲けできていたのに…

世界よ!これが(私の)実力だ!!

まだまだ修行が足りないということですね。

来週も頑張ります!

スポンサーリンク



フォローする