【2017】ローズステークス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週末に行われるローズステークスの傾向と展望です。

ローズステークスの傾向

牝馬クラシック最終戦への最重要ステップであるローズステークス。

血統的にはディープインパクト産駒の出走数・好走数がダントツですが、特別優秀というわけではありません。

勝ち馬はほとんど父サンデー系ですが、全体的に穴をあけているのは父が非サンデー系の馬。中でもキングカメハメハ産駒やリファールの血を持つ馬が優秀です。

前走オークス組

オークスで連対していた馬は12頭中7頭が好走。人気を考えるとやや物足りない面があります。

前走で3番人気以内だった馬は8頭中7頭、4番人気以下だった馬は4頭中好走馬は0です。前哨戦という意味で完全に仕上げて来る陣営も少ないでしょうから、過度な期待は禁物ですね。

オークスで3~5着だった馬は13頭中4頭が好走。全て今回1着です。

馬券になったのは全て前走3角11番手以下だった馬で、7頭中4頭が好走。オークス連対馬を逆転しているのは、ここで確実に権利を取りに行くための仕上げの差が影響しているかも知れません。

ちなみに、ここで好走した4頭のうち3頭は本番でも好走し、その次走では全て馬券外に飛んでいます。

オークスで6着以下だった馬は23頭中3頭が好走。

前走3角10番手以内だった馬は17頭中1頭、11番手以下だった馬は6頭中2頭が馬券になっています。

大敗から巻き返すには前走極端な脚質がハマらなかったものの、しっかりとした末脚を使っていた馬を狙うのが良いでしょう。

前走500万下条件戦

500万条件戦だった馬は38頭中3頭が好走。好走したのは全て前走1着馬です。

前走1着馬は24頭中3頭が好走していて、延長馬が10頭中1頭・同距離馬が8頭中0頭・短縮馬が6頭中2頭好走。明らかに短縮馬が有利です。

さらに短縮馬で馬券になった2頭はともに前走上がり最速でした。

前走1000万下条件戦

1000万条件戦だった馬は28頭中7頭が好走。前走4着以内が17頭中6頭、5着以下が11頭中1頭馬券になっているので、1000万レベルなら勝ち切れなくても勝負にはなるようです。

特に前走負けていた馬でも1着馬から0.2秒差以内だった馬は6頭中3頭が好走。5着以下で馬券になった馬でも0.5秒差以内でした。

それよりも顕著なのは前走上がり2位以内だった馬は11頭中6頭、3位以下だった馬は17頭中1頭しか好走していないことでしょうか。

他にも前走1番人気だった馬は抑えておきたいところです。

ローズステークスの展望

それではnetkeibaの予想人気順に考察していきます。

1番人気はファンディーナ

父ディープインパクト×母父ヌレイエフ系で、前走は皐月賞で1番人気7着。

前走始めて厳しい展開で崩れましたが、力があるのは誰が見ても明らかです。データ的にはサンプルがないパターンなので何とも。

とは言え嫌う理由を探すのも難しく、好走する可能性は十分あるでしょう。

評価:B

2番人気はアドマイヤミヤビ

父Tサンデー系×母父ヴァイスリージェント系で、前走はオークスで2番人気3着。

よほどロスがない限り好走しそうです。以上。

評価:A

3番人気はリスグラシュー

父Tサンデー系×母父ミスプロ系で前走はオークスで3番人気5着。

新馬を取りこぼし、チューリップ賞で案外な競馬だったことから個人的には休み明けが苦手なのかなという印象を持っています。

能力的には当然世代上位ですが、人気ならここは少し疑っても馬券的には面白い。

評価:C

4番人気はモズカッチャン

父ダンチヒ系×母父キングマンボ系で、前走はオークスで6番人気2着。

紫苑ステークスでもハービンジャー産駒が勝利したように、最近ハービンジャー産駒が重賞レベルでも好走が多くなってきた気がします。

とは言え、ここ2走は立ち回りが上手かった(ハービンジャー産駒らしくない)印象で、オークスを人気薄で連対した馬の成績が芳しくないことからも他の馬を狙いたいですね。

評価:C-

5番人気はミリッサ

父Pサンデー系×母父サドラーズウェルズ系で、前走は1000万下条件戦を1番人気で1着。

特に嫌う要素はありませんが、挙げるとすれば脚質的に後方一辺倒なレースばかりしていることでしょうか。

それでも上位人気馬とはオッズに差はあるでしょうから、妙味と言う点では悪くないでしょう。

評価:C

ここからは6番人気以下で気になる馬を。

メイズオブオナーは今回短縮で前走500万下条件戦を上がり最速で勝利。勝ち上がるまでに時間を要したものの、ハーツ産駒で急成長も見込めるなら今回ワンチャンスあっても。

今年は上位馬が強力ですね。穴馬の出番がないわけではないので、狙える馬は狙ってみたいと思います。

以上です。

スポンサーリンク

フォローする