【予想】札幌2歳ステークス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2017】札幌2歳ステークスの予想です。

今週から重賞の傾向と展望で、その時点でのnetkeiba上位人気5頭の評価をA~Dランクで判定しています。

その時点の6番人気で注目馬として挙げている馬の成績が思いのほか良かったので、試しに上位5頭のコメントからランクを付けてみた結果、なかなか面白いデータとなりました。

  • Aランク 7-3-1-2/13  単回190% 複回130%
  • Bランク 14-5-13-34/66  単回107% 複回98%
  • Cランク 12-15-9-98/134  単回59% 複回59%
  • Dランク 2-0-2-28/32  単回28% 複回24%

結果を覚えているレースを後から評価している分もあるので正確な評価になったとは言いづらいですが、ある程度の分析は出来ている感じです。

一方、6番人気以下から注目馬として挙げた馬の成績は

  • 注目馬 4-9-9-54/76 単回148% 複回130%

と上々でした。

今後の成績がどのようになるか楽しみです。

スポンサーリンク

札幌2歳ステークスの予想

◎6 コスモインザハート(B)
〇7 ダブルシャープ(B)
▲14 ファストアプローチ(注)
△5.10.11

()内は傾向と展望の評価です。

本命はコスモインザハート。

新馬では珍しい前傾ラップでしたが、好位から上がり最速で勝利。

血統面でやや奥手な感じがしますが、枠的にも今回はロスなく進められそうでチャンス有り。洋芝も問題ないでしょう。

対抗はクローバー賞勝ち馬のダブルシャープ。

地方馬は前走で好走しても大概なめられていますが、このレースでは人気薄で好走することが多いです。血統的にも2歳から活躍出来そうなタイプです。

三番手はファストアプローチ。

展望の時点では下位人気でしたが、推定人気では3番人気。注目馬として取り上げたので人気がなければ本命にしようと思っていましたが、思いのほか人気するようですし、大外枠もちょっと気になります。

EMS(エビ捲りスペシャル)が発動する可能性は十分ありますし、それに応えるポテンシャルも備えているのではないでしょうか。

人気のオルフェーブル産駒2頭は現状それほど高い評価はしづらいです。ステイゴールド産駒と似た特徴を持つとしたら、牝馬のロックディスタウンの方が好走する可能性はありそう。

この時期、新馬のパフォーマンスだけで人気になる馬は人気先行しやすい気がするので、この2頭にはあまり魅力を感じません。

以上です。

スポンサーリンク

フォローする