土曜日の注目馬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

土曜日の注目馬をピックアップ。

今週から京都と東京開催が始まります。東京は開幕から差しが届くことも増えてきましたが、京都はとりあえず内枠と前を狙うのがセオリーです。

先ほど予想を挙げた福島牝馬ステークス、早速買うのを止めようか迷い始めています。

京都7R

推定1番人気はゴールドハット

前走は休み明けを好走しましたが、馬格のない馬で反動に弱そうなタイプです。差しタイプの脚質もプラスとは言えず、今回は力を出せない可能性があります。

推定2番人気はアンセム

追い込み一辺倒なうえに600mの短縮。ルメールが意図的に出していかない限り、後方からになるのは目に見えます。開幕週の大外も厳しく、嫌ってナンボです。これでブッコんで来たらビビります。

本命はダイワメジャー産駒のシンシアズブレス

ムラのあるタイプですが2走前は大幅な体重減の延長、前走は延長で大外、今回は内枠の短縮で条件は好転。

パワータイプの多いダイワメジャー産駒は京都では勝ち切れない馬が多いですが、複勝圏内なら十分狙えると思います。

相手はディヴァインハイツコパノピエールファンタサイズルタンデュボヌールをチョイス。

馬券は◎の単複・相手との馬連で勝負。(勝ち切れないとは思いつつも配当が付くなら単勝は買います)

東京8R

ここは推定1.2.3番人気のバトルスピリッツフィスキオセガールモチンモク、いずれも推す材料はないですが嫌う要素も少ない。敢えて嫌うなら内目に入った追い込み馬セガールモチンモクかなと。

間に1頭割り込んでくることに期待して本命はディアライゼ

ここ数戦はスタミナが求められるコースで凡走していますが、当コースは2戦して2着2回。軽いダートの方が向いている可能性が高いです。

複勝が3倍程度付くようなら勝負したいですが、誰かが複勝にブッコんで現在1.1倍になっているのでオッズ次第で買わないかも知れません。

東京12R

なかなかの混戦模様。

推定上位人気はキョウワゼノビアワールドフォーラヴディメンシオンリナーテの順。

ディープ産駒のワールドフォーラブ・ディメンシオンは母系がタフな血統で買いづらく、リナーテは大外枠が微妙。

本命は思い切ってサバイバルポケットにします。

生粋の穴馬で、とにかく逃げたときが激走のチャンス。メンバー的にも速い馬はおらず、内枠を活かしてスタートから積極策を取ればチャンスはあるはず。

短縮も悪くないはずで、4走前の激走の再現に期待!!

相手はシンボリバーグキョウワゼノビアをチョイス。正直、他はどれも買いたい要素が少ないので来たら諦めます。

馬券は◎の単複・相手への馬連で勝負。

福島9R

推定1番人気はディープ産駒のグレンマクナス

今開催の福島1800mでディープ産駒は4頭全て凡走しており、外枠もマイナス。ここは嫌って勝負したい。

本命は母父トニービンのジャコマル

今開催の福島はややタフな血統馬が好調で、グレイソヴリン系もよく走っています。短縮で脚を溜めれば、上位進出の可能性も十分。父ダノンシャンティも短縮が得意です。

相手はエールパラノーマルゼニステレスコープをチョイス。

馬券は◎の単複・相手への馬連で勝負です。

競馬は先行馬が有利なデータをまとめています。

競馬の絶対的法則「逃げた馬・先行した馬が絶対有利」
競馬は逃げ馬を買えば儲かる。 この格言には、少しだけ誤りがあります。 何が違うのか、みなさんはお分かりでしょうか? なぜ競馬は...

本命馬が好走したときに馬券を的中させることは、メンタル的にも重要です。

馬券を的中させて、資金を回収する大切さ
競馬で儲けるために必要なことは一つだけ。 それは、回収率を100%以上にするということです。 言うは易し行うは難し…ですが。 ...

人気馬から買うにはリスクが大きいです。

タイムフライヤーとロックディスタウンの敗戦から得る教訓
先週の土曜日に、東西でクラシックを目指す馬たちが集うレースが行われました。 東はフラワーカップで1番人気はロックディスタウン。 ...
スポンサーリンク

フォローする