土曜日の注目馬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

土曜日の注目馬をピックアップ。

ここのところまともに競馬予想もあまり出来ていないことが続きましたが、少し落ち着いてきたのでそろそろ大きい配当を当てたいと思います。(願望)

ただ、函館はちょっと狙い目が分かりづらいので、中央に絞って予想していきます。

スポンサーリンク

阪神7R

本命は推定7番人気のゼットパール

初ダートのアイルハヴアナザー産駒シグルーンも気になりますが、母系が芝向きなのと芝である程度好走していることから、ダートでは案外というタイプの可能性もあります。

微妙に人気もしていますから、同じアイルハヴアナザー産駒でも休み明けで人気のないゼットパールに妙味アリ。

もともと現級でも勝ち鞍のある降級馬で、内目の枠は微妙ながら何が何でも行くタイプもおらず、スタートさえ決まればすんなりと先手を奪える可能性も。

偶数番で後入れなのも、スタートを決めるには好都合ではないでしょうか。

阪神12R

本命は推定7番人気のクリノイダテン

2走前はロスしかない競馬でも最速の上がりを、前走は延長に加え、内枠で揉まれに揉まれての敗戦ということで見直せる余地はあります。

ここも先行争いが激しくはならなさそうで、スタート決めて新馬のように先行すれば巻き返せる力は十分にあるはず。

人気どころでは外目のゲキリンフィールブリーズは脚質的にリスクがあります。ヨドノビクトリーは外枠から内枠替わりがどうかですが、すんなり先行できれば普通に走りそう。

キセキノツヅキはとくに嫌う要素はなさそうですね。

東京12R

本命は推定6番人気のモデレイト

前走は後方にいた馬が上位を占めるなか、先行して再先着と力は見せました。

短縮得意なダノンシャンティ産駒で、このクラスなら十分勝ち負けできるでしょう。

人気どころは強力ですが、一泡吹かせる場面に期待します。

スポンサーリンク

フォローする