土曜日の注目馬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

土曜日の注目馬をピックアップ。

今週から中央はお休みで、ローカル競馬が開催されます。

昨年は夏のローカルで急失速したので、今年は何とか良い成績を残したいところ…

ただし、今年は6月で既に急失速しています(/ω\)

スポンサーリンク

福島1R

3場のなかで最も特徴が分かりやすいのは福島で、とにかく内枠・先行馬狙いが有効。

狙いは内枠のイフユーワナです。

前走の新馬は不利な大外からの競馬で、他馬も内を大きく空けながら走っていたこともあり相当な距離ロスを強いられた格好になりました。

血統的にも切れるタイプではなく、スピードの持続力で勝負したいはずですから前後半3秒以上のドスローでは力を発揮できなかった可能性が高いです。

同じレースの3着ダディーズマインドは内を上手く捌いたもので、今回は大外に。

6着マジックハンターはイフユーワナ同様に条件が好転しそうですが、大きなロスがあったイフユーワナの方が上積みが見込めると思います。

福島11R

推定上位人気がタイムトリップエリシヴァアッラサルーテ

タイムトリップ・エリシヴァは延長ローテでパフォーマンスを落としている傾向があり、アッラサルーテは前走短縮好走からの間隔詰めたローテが気になります。

先行馬は揃っていますが、何が何でも行きたいという馬はおらず、ラズールリッキーかクラウンルシフェルが先手を主張しそうな一戦。

狙いは内枠のラズールリッキー

クラウンルシフェルは前走逃げて結果を残しているので、大きな上積みは見込めません。

ラズールリッキーはダートから芝替わり・逃げたときの上積みが期待でき、多少ペースが上がっても逃げればしぶといので思い切って行ってほしいですね。

オッズが示す通り、何が来てもおかしくない混戦模様だと思います。

函館8R

函館1200mも内が有利な状況です。

推定1番人気のスワーヴアーサーの実力は侮れませんが、今回短縮で位置取りが悪くなれば、函館は内が渋滞する可能性があります。

かと言って外を回せば、当然ロスになりますから勝ち切れるまではどうか。

狙いはダノンメモリーです。

前走は上位4頭が1.2.4.5番枠の馬という内有利なレースで、外目の11番枠から進めた分不利があったように思います。

同レースで2着のザベストエバーが2番枠から13番枠となり、普通に走ればここは逆転できるでしょう。

スタートがあまり上手くない印象なので、人気では狙いづらいですが人気落ちした今回は面白いのではないでしょうか。

内枠のグロワールシチーボスキャットグレイシンデレラメイクあたりも注目です。

今年の成績をまとめました。

上半期の重賞&本命馬成績
宝塚記念が終わり、2018年の競馬も上半期が終了したので、ブログで公開している重賞予想と、それ以外の勝負レースの本命馬の成績をまとめました。...
スポンサーリンク

フォローする