札幌メイン・札幌日経OPの予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

土曜日の札幌メインの予想です。

今週は契約しているサーバーにアクシデントがあり、一時ブログが閲覧出来ない状態になっていましたが現在では復旧しています。(全然当たらないから嫌になってブログ辞めたわけじゃないです!!)

また同じような症状が起こる可能性もありますが、繋がらなくても予想が当たらなくても、温かい目で見守ってください(‘ω’)

スポンサーリンク

札幌日経OPの予想

推定1番人気は当レースを2連覇中のモンドインテロ

適性は言わずもがなですが、昨年まで比べると勢いがなくなっているのは間違いありません。ディープ産駒は勢いを失うと脆い一面もあるので、今年は絶対的存在とは思えませんね。

推定2番人気はモレイラ騎乗のブライトバローズ

キンカメ産駒はこのコースで単勝回収率13%・複勝回収率41%と、過去3年で18頭中4頭しか馬券にならず苦手としています。同馬も2年前に同コースで大敗しているように、人気では疑ってかかりたい。

逆にこのコースを得意としているのがステイゴールドの系統。

ステイゴールドはもちろん、ナカヤマフェスタも2頭別の馬が出走してともに好走、ドリームジャーニー産駒は2頭のみでともに凡走していますが、ステイゴールドの血を持つ馬に注目したいコースです。

このレースでステイゴールドの血を持つのはカラビナ(ステイゴールド)・ヴォージュ(ナカヤマフェスタ)の2頭。

どちらも甲乙つけがたいですが、ヴォージュの方が推定人気が低く、本命はこちらにします。

◎ヴォージュ
〇カラビナ
▲アドマイヤエイカン
▲モンドインテロ
△マコトガラハット
△アルター

馬券は内枠の人気薄の激走に期待しつつ、◎-〇▲-印の三連複と、抑えに〇-▲-△の三連複を買っておきます。

もし◎の複勝が3倍以上付くのなら、単複でも良いかなとは考えていますが、少頭数なので厳しい気もしますね。

小倉9Rの予想

現在、コースごとにピンポイントで狙える条件を過去データから探してます。

小倉2000mで相性が良いのはハーツクライ産駒の延長ローテ、父欧州型ノーザンダンサー系の短縮以外という条件を見付けました。

タフな流れになりやすい小倉で、トニービン(グレイソヴリン)の血を持つハーツ産駒が走りやすいこと、ハーツ産駒は延長を好む馬が多いことからも、今後も期待出来るのではないでしょうか。

父欧州型ノーザンダンサー系も、タフな流れに強い血統で短縮を苦手とするタイプが多いことからも今後に期待出来ると思います。

このレースで父ハーツクライはハーツフェルトビップベリンダオスカールビー、欧州型ノーザンダンサー系はハナソメイ

このうちビップベリンダのみ延長ローテで、しかも初芝。兄にはウインバリアシオンもいる良血馬で、ダートよりも芝でこそ真価を発揮してもおかしくありません。

昇級戦・初ダートで人気はありませんが、まさにここが狙い時の1頭だと思います。芝が合わずに大惨敗…も十分有り得ますけどね。

馬券は◎の単複で。

小倉記念の傾向です。

【2018】小倉記念の傾向
今週末に行われる小倉記念の注目ポイントを紹介。 現時点での出走予定馬の血統・簡単な評価もしていきます。 小倉記念の傾向 開幕2週目...
スポンサーリンク

フォローする