土曜日の予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

土曜日の注目馬をピックアップ。

先週はバイク旅をしており、まともに予想をする時間がありませんでしたが、その分を今週頑張りたいと思います。

と思っていたら、土曜日は何とも買いたいレースが見当たらず…メインレースに頭数が揃わないのはどうしたもんでしょうか。

スポンサーリンク

小倉9Rの予想

小倉の芝1200mはスタートしてすぐ下りが続くため、前半が速くなりやすいです。

ハイペースで差しが決まりやすいかと思いきや、差しが決まりやすいのは上級条件のみという傾向もあります。下級条件では後ろにいる馬もバテてしまい、差せる脚が残っていないケースが多いのだと思われます。

このレースで推定1番人気はタイセイブレーク

小倉1200mで5戦5連対と完璧な適性を見せていますが、いずれも後方からで常にリスクにさらされています。今回は内枠で、さらに乗り替わりもプラスにはならないのではないでしょうか。

末脚は確かなので、最後には突っ込んでくる可能性は高そうですが、取りこぼす可能性も高いと見ています。

本命は同じダイワメジャー産駒、推定6番人気のティーエスバラです。

短縮馬が走りやすいコースでもあり、前走延長からの短縮ローテでパフォーマンスを上げる見込みアリ。2走前は大外枠からロスの多い競馬で仕方ない敗戦ですし、展開一つで馬券になるのは3.4走前に証明済み。

正直、これだけでは狙いづらいなぁと思っていましたが、血統予想家の境和樹さんが、今開催の小倉1200mでダイワメジャー産駒が無双していることを指摘していた記事を見たことが後押しとなりました。

も、元々本命候補だったんだから。(予想が被るときは大抵来ない)

小倉11Rの予想

(競馬研究所によると)小倉ダ1700mは外枠・短縮・米国血統がポイント。同距離ローテは好走率も回収率も低く、人気でもアテにならないコースです。

推定1番人気は内枠のコマビショウ

エンパイアメーカー産駒で揉まれるのは良くない可能性高く、いきなりの古馬相手の内枠で1番人気ではリスクは高いです。延長ですんなり前に行ければ問題なく走りそうな気もしますが…

それよりも、推定2番人気のダンツゴウユウは外目・短縮・米国血統と人気でも信頼して良さそうなタイプ。現級勝ちの実績もあり、まともなら勝ち負けでしょう。

相手には当コースに相性の良いキングマンボ系の短縮馬〇タガノグルナと穴馬▲キングズアフェアーをチョイス。

本命が人気どころになったので、1番人気のコマビショウが飛んでくれることを願った三連複で勝負です。

◎-〇▲から、まず来ないと思われる1.5.6.15を除いた馬に流し、紐荒れに期待します。

札幌記念の傾向です。

【2018】札幌記念の傾向
今週末に行われる札幌記念の注目ポイントを紹介。 現時点での出走予定馬の血統・簡単な評価もしていきます。 札幌記念の傾向 昨年が1....

北九州記念の傾向です。

【2018】北九州記念の傾向
今週末に行われる北九州記念の注目ポイントを紹介。 現時点での出走予定馬の血統・簡単な評価もしていきます。 北九州記念の傾向 以前は...
スポンサーリンク

フォローする