土曜日の注目馬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

土曜日の注目馬をピックアップ。

中山牝馬ステークスの予想はこちらです。

【2018】中山牝馬ステークスの予想
【2018】中山牝馬ステークスの予想です。 出走馬をA~E段階で評価し、各評価の定義は以下のようにしています。※2月より定義を改定しま...
スポンサーリンク

中山9R

推定1番人気はショウナンアエラ

5戦連続馬券圏内、うち4回は連対と非常に充実しています。

しかし、ショウナンカンプ産駒の重馬場成績は芳しくなく、力を発揮できる可能性は下がります。

まぁ中山は改修後に水捌けが良くなったと聞きますし、レースが行われる頃にはどうなっているか分かりませんが…

差してくる馬にも走りづらい馬場とみて、推定2番人気のナンヨーアミーコも割引。

先行→追込の位置取りショックで激走した後の短縮というのも、人気では買いづらいです。

狙いたいのは内枠のダイワメジャー産駒のファド

ダイワメジャー産駒は重馬場に強く、ファドも大型馬でパワー勝負は向くはず。

前走は、使い詰めのなか延長ローテで失速しましたが、リフレッシュした今回は巻き返す可能性は十分あるでしょう。

相手候補は先行できるクリーンファンキー、芝替わりで一変期待のジュンザワールド

短縮微妙も能力上位のアイファープリティ、重の鬼ステゴ産駒のトーホウハニーを。

阪神7R

推定1番人気は内枠に入ったゼセル

ダートもこなせる血統ではありますが、砂を被るとどうか。

前走で逃げたこともあり、スタートが決まらず逃げられないとストレスを感じる危険性あり。

先入れの奇数番もマイナス材料で、ここは嫌いたい。

推定2番人気のマリエラも、前走逃げからの大幅短縮で後方からになるリスクが高い。

本命は、前走内枠から外枠へ変わるダブルスピリット

外枠からスムーズに先行できれば、現級でも通用する力はある。推定3番人気もここはチャンス。

相手は米国血統を中心に、

クロフネ産駒のバルコラベーロリッカクロフネ

初ダートのアオアラシ、サウスヴィグラス産駒のイソノヴィグラスをチョイス。

阪神11R

推定1番人気はコウエイエンブレム

非常に堅実ですが、馬券圏外になった3回中2回は延長ローテでのもの。

今回も延長ローテで、付け入る隙は十分にありそう。

とはいえ、本命にするほどの馬も見当たらず。

そのなかでオッズ的にワンチャンス狙いたいのは、前を行くコウエイエンブレムを目掛け、先行馬の脚が鈍ったところに突っ込むタガノエスプレッソ

初ダートで激走した舞台で、久々の1400mでもう一丁に期待します。

脚質的なリスクもあるため、勝負度合いは低めです。

相手はレッドゲルニカルグランフリソンラインシュナイダーダノングッドサトノファンタシーをチョイス。

どれかは来るでしょう。笑

スポンサーリンク

フォローする