土曜日の注目馬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

土曜日の注目馬をピックアップ。

ダービー卿チャレンジトロフィーは上位馬が怪しいと思いますが、積極的に狙いたい穴馬もいないので見送り。

勝負は他のレースでしたいと思います。

中山6R

推定1番人気は最内に入ったクレヴァーパッチ

新馬は5馬身の圧勝で、そのレースの2着以下から既に4頭勝ち馬が出ていることから、能力的には確かなものがありそう。

2戦目でもその後OPを勝つ馬に先着するなど、条件戦を勝ちあがるのは時間の問題でしょう。

しかし、前走短縮ローテからの同距離ローテに加え、コース上不利な最内枠に入った今回、連対を外す可能性は高まったと言えます。

砂を被る展開になると、馬券対象すら怪しくなる可能性も。

本命は大外枠のオーロスターキス

好走したときは砂を被らない展開でしたが、凡走しているここ2走は砂を被る展開。

芝でも逃げるスピードがあるため、芝を長く走れる大外枠なら砂を被ることなくスンナリ先行できる。

砂を被らなければ一変の可能性は十分です。

先行馬が揃いましたが、相手はシャインカメリアプロミネンスノボベイビーエンゲージリングで。

どれが逃げるか分からないため、前に行けたどれかが残るだろうという神頼み作戦です。(案外使えます)

馬券はオーロスターキスが推定4番人気と意外に人気しそうなため、オッズを見ながら馬連か馬単どちらにするか考えたいと思います。

単複もオッズ次第ですね。(単10倍・複2.5倍は欲しい)

中山10R

前回危険な人気馬判定をしてぶっ飛んだショウナンアエラ再び。

土曜日の注目馬
土曜日の注目馬をピックアップ。 中山牝馬ステークスの予想はこちらです。 中山9R 推定1番人気はショウナンアエラ。 ...

ただし、今回は前走より信用度は上がりそうです。

このレースで危険だと思うのは、推定2.3番人気のイノバティブワイナルダム

イノバティブは追い込み脚質に加え、前走は短縮で後方待機馬が有利になったレースを好走しただけ。

短縮後の同距離で、再度展開に恵まれる可能性は低いと見ます。

ワイナルダムも前走短縮で好走後の同距離ローテで、上積みは望めません。

本命は推定10番人気のエナジータウン

ここ数戦は展開や枠に恵まれずに結果が出ていませんが、先行できる脚質は有利で、展開向けばこのクラスでも通用しています。

スタートさえ決まればすんなり先行できるはずで、そのまま前残りに期待です。

相手はアイファープリティジュンザワールドショウナンアエラシゲルタイガーをチョイス。馬券は単複と馬連で勝負します。

阪神9R

8頭立てで荒れる可能性は少ないでしょう。

やや抜けた人気が予想されるのはスーパーフェザーですが、果たしてそれほど信用できるのか?

前走は勝ち馬が重賞級だったため仕方ないですが、3着以下のレベルは高いとは言えず、この馬のレベルも疑問です。

条件的には悪くないので、人気を被るなら馬単2着付けで遊んでみるのが面白いかも。

勝ち馬候補はシュナイデンドンアルゴスパンコミード

馬単が20倍以上付くようなら、少しだけ買ってみようかと思います。

20倍を切るようならわざわざ買わなくてもいいですね。

阪神11R

こちらも前走危険な人気馬判定をしたコウエイエンブレムが出走。その節はタガノエスプレッソともどもお世話になりました。

その前走は延長ローテを嫌ったわけですから、同距離ローテとなる今回は嫌う必要がなくなりました。外枠に入ったのもいいですね。

前走とは一転、切るのは難しい人気馬となりました。

それでも勝負をしたいレースの本命は、モーニンです。

芝でも一定の力は見せましたが、どう考えてもダートが合います。

そして、ダートならここでは自力が違う。

ハンデこそ重いですが、馬格があるので気にする必要はないでしょう。

推定6番人気ですが、実際はもう少し人気すると思います。

相手はコウエイエンブレムの好走確率が高いと思うので、前のテーオーヘリオス・後ろのヤマニンアンプリメの激走のみ警戒。

ちなみに、推定2番人気のサクセスエナジーは、延長で危険な人気馬。

推定3番人気のドリームキラリは、逃げ馬の短縮で揉まれるリスクが高い。

推定4番人気のタガノエスプレッソは…人気で買っちゃダメなヤツですね。

ダービー卿チャレンジトロフィーの短評はこちらです。

【2018】ダービー卿チャレンジトロフィーの展望
【2018】ダービー卿チャレンジトロフィーの展望です。 出走予定馬を見ている段階から難しそうなイメージでしたが、枠順が決まってしばらく...

競馬は先行馬が有利なので、前に行ける馬を狙うのが勝つ秘訣です。

競馬の絶対的法則「逃げた馬・先行した馬が絶対有利」
競馬は逃げ馬を買えば儲かる。 この格言には、少しだけ誤りがあります。 何が違うのか、みなさんはお分かりでしょうか? なぜ競馬は...
スポンサーリンク

フォローする