【土曜日の予想】小倉1200mで勝負

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明日は重賞が行われませんので、小倉の1200mを狙ってみたいと思います。

先日1番人気が消えるレースを狙えば儲かるというデータを紹介しましたが、今年私が購入しているレース(重賞除く)の1番人気の成績を調べてみました。

上段が今年全体の人気別成績、下段が私が購入したレースの人気別成績です。

今のところ、全体的に1番人気はやや低調な結果となっていますが、私が勝負しているレースは1番人気が標準以上に消えていました。

荒れそうなレースを選んでいるだけに、このデータは自分の直感があながち間違っていないことを実感させてくれるので助かります。まぁ今後どうなるかは分かりませんけどね。

しかし…

1番人気でも買えると判断して印を回した馬も走っていなかったという…笑

まだまだ精進せねばなりません。

小倉9Rの予想

このレース、推定上位人気はスパイチャクラ・フラウティスタ・リナーテ。

この中でフラウティスタは、前走短縮馬がパフォーマンスを上げやすい馬場を短縮ローテで好走。今回上積みは少なく、外の奇数枠というのもマイナスでしょう。血統的にも1200mが合うかが微妙なものです。

リナーテはサトノダイヤモンドの妹ですが、こちらも前走短縮馬が上位を占めるレースを短縮ローテで善戦。大外・奇数枠で上積みはないと思われます。

推定1番人気のスパイチャクラは現級勝ちもあり、前走も前後半2秒差の前傾ペースを先行して2着。個人的に連闘はイマイチ買い時が判断しづらいですが、人気の中では嫌う要素は少ないと思います。

本命は1番シュピールカルテ

ワンパンチ足りない成績ですが、前走は内が有利なレースを外からロスの多い競馬で力を出せず。今回は短縮の内枠が有利になる可能性高く、前走で後れを取ったフラウティスタは逆転できるのではないでしょうか。推定9番人気なら狙いたい。

馬券は単複をメインに、相手は前述のスパイチャクラ、ダートからの短縮ローテが好感のグリニッチヴィレジ、まだ底は見えていない可能性のあるハトマークワルツを抑えます。

小倉12Rの予想

このレース、推定上位人気はマイネルアムニス・ニシノヒナマツリ・ヤマニンペダラーダ。

ニシノヒナマツリは前走ダートからの短縮で内枠と絶好の条件でしたので、今回の上積みは少ないでしょう。同じように走れば馬券になる可能性はありますが、人気で信用はしたくない。

ヤマニンペダラーダは有利な短縮ローテとは言え、この条件でディープ産駒を買いたくはありません。前半の追走に苦労する可能性も高く、前崩れの展開待ちになるのではないでしょうか。

推定1番人気のマイネルアムニスは、前走ダートからの芝替わりでローテ的には有利でした。上積みはなさそうですが、普通に走れば人気馬の中では信頼できそうです。

本命は思い切って初の芝となるアポロリュウセイ

父ジャイアントレッカーはストームバード系ですが、その父ジャイアンツコーズウェイは欧州の芝で活躍していた馬。母父は小倉と好相性のタイキシャトルで、母も芝で3勝を挙げているように、今まで芝を試さなかったのが不思議なくらいです。

前走は滑るようなスタートで行き脚が付きませんでしたが、本来は前に行く気性の持ち主。スタート決めて好位で流れに乗れば、一変があっても不思議はありません。

こちらも馬券は単複をメインに、相手はマイネルアムニス、芝替わりで面白そうなスーサンゴー、オッズ次第でニシノヒナマツリも抑えておこうと思います。

スポンサーリンク

フォローする