土曜日の注目馬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

土曜日の注目馬をピックアップ。

桜花賞は大本命のラッキーライラックが最内枠、皐月賞は大本命のダノンプレミアムが回避と、何やら一波乱ありそうな予感がしてきました。

その前に、まずは他のレースでしっかり資金を稼ぎたいところです。

スポンサーリンク

福島6R

推定1番人気はフュージョンロック

まぁ、力は上位。まともなら走りそうですね。

ただ、同コースは内枠の成績が極端に悪いコースでもあり、それは先行した馬でも同様です。

好走したら仕方ないと思い、外目の馬を狙いたい。

本命は大外枠のフジマサクイーン。(推定6番人気)

一見物足りない成績ですが、近3走は全て最内からのスタート。

それでも短縮の2走前は捲る脚を見せ、上位とはそれほど差のない競馬をしています。

前走は短縮後の同距離ローテに最内枠が重なり、走る気がなくなっても仕方のないところ。

ローテの不利もなくなり、大外枠に入った今回、4走前の大激走の再現あってもおかしくはないでしょう。

相手は外目の短縮馬からマイネルツィールアシャカリブラダンツチェックをチョイス。

ローカルの地味なレースなので、オッズがどうなるか現時点で読めません。

もしフュージョンロックでも配当付くようなら、抑えておきたいとおもいます。

馬券は◎の単複・相手への馬連で勝負。

福島12R

こちらは一転、開幕週の内枠狙いです。

本命はバトルプラン産駒のモハー。(推定11番人気)

前走大敗していますが、これは1着馬が今後OPクラスに乗ってきそうなブラックジェイドが突き抜けたから。

2着馬からの着差は0.9秒と、そこまで大きく離されてはいません。

しかも、ブラックジェイドに付いていった先行馬が苦しい展開で、決して悲観する内容ではなかったと思います。

2走前はなかなかのハイレベルな一戦で、このクラスでも十分通用する片鱗は見せています。

内をロスなく立ち回れば、あっと言わせる可能性も十分でしょう。

相手はエイブルボススイーズドリームスコスモリョウゲツアメリカンヘブンペガーズをチョイス。

スイーズドリームは長期休養明けの推定1番人気で買いづらいですが、配当次第で考えたいと思います。

馬券は◎の単複・相手への馬連で勝負。

中山12R

有力馬が内へ寄ったレース。

とくに推定2.3番人気のタイガーヴォーグトウショウデュエルは人気ではリスクが高いです。

本命はツインプラネット。(推定6番人気)

前走は内枠で砂を被る展開、大敗には目を瞑りましょう。

2走前は同コースを外枠から好走、本来は先行するスピードのある馬です。

今回は減量騎手を用意し、同鞍上で3.4走前は逃げているところを見ると、今回も逃げる可能性は十分。

気分よく走れば、頭まであってもおかしくないでしょう。

相手はライバーバードレアリティバイオカキツバタチグサをチョイス。

馬券は◎の単複・相手への馬連で勝負。

スポンサーリンク

フォローする