【ダートの名血】サウスヴィグラスの狙い目

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1990年代にサンデーサイレンス産駒が大舞台を席巻し、現在でもその孫たちが圧倒的なシェアを誇る日本競馬。

そんな中、主流ではないダートを主戦場とし、サンデーサイレンス系に負けず劣らずの成績を収める種牡馬がサウスヴィグラスです。

馬券的な意味で言うと、むしろサンデーサイレンス系を凌駕していると言って良いでしょう。

今回は、そんなサウスヴィグラス産駒を機械的に狙うだけで勝てる可能性がある条件をピックアップしてみました。

サウスヴィグラス産駒の狙い目

結論から言うと、サウスヴィグラス産駒を狙うポイントは以下の6つ。

  1. ダート短距離
  2. 下級条件
  3. 単勝10倍~99倍
  4. 前走2着以下
  5. 外枠
  6. 偶数番

ダート短距離

まず狙うべきは短距離戦です。

中距離でもダメということはありませんが、出走自体少なめなので安定感に欠けます。

基本的には1000m~1400mに出走している馬をチェックします。

下級条件

下級条件の定義は未勝利~1000万下条件とします。

上級条件になるほどスタミナと底力を問われるレースが増えるので、大舞台ではダートでもサンデー系やキングマンボ系が強くなります。

格上のダート中距離では、芝中距離的な要素が問われるとも言えますね。

単調なスピードで押し切ることを得意とするサウスヴィグラス産駒は、底力の問われない下級条件が最高の舞台ということです。

単勝10倍~99倍

必ずしもこのオッズ内でなければならないことはありませんが、中にはサウスヴィグラス産駒というだけで人気になったり、100倍を超える馬はそもそも勝負にならない馬が多く含まれることから期待値は下がります。

次の項目ともリンクしますが、少し舐められているくらいが一番狙い目となります。

前走2着以下

前走勝利している馬はあまり期待出来ません。

サウスヴィグラス産駒の大きな特徴として、前走で大敗していてもあっさり巻き返す気分屋ということが挙げられます。

前走着順が悪い方が人気は下がりやすいですが、気分が良ければ好走してしまうので中穴程度が一番狙えるということに繋がります。

人気馬でも気分次第なのでリスクが高いという訳ですね。

外枠

気分屋とも繋がりますが、サウスヴィグラス産駒は内で揉まれるよりも、外枠からスムーズに競馬をした方が成績が良いです。

内枠が完全にダメな訳ではないので、とりあえず頭に入れとくと良いでしょう。

偶数番

競馬は偶数番が有利と言われますが、サウスヴィグラス産駒はその傾向が顕著に出ます。

やはり気分屋なので、ゲートで待たされる時間は短いに越したことはありません。サウスヴィグラス産駒を狙う際には、ここを一番意識するのが正解と言っても良いくらいです。

データで見るサウスヴィグラス産駒

ターゲットで2015年以降のサウスヴィグラス産駒の成績をチェックします。

ダート1400m以下」「クラス別」の成績です。

これを見ても分かるように、上級条件まで出世する馬は少ないです。多くは1600万下で頭打ちになると言えますね。

続いて1000万条件以下の「前走着順別」の成績です。

前走1着馬の成績がダントツで悪く、サウスヴィグラス産駒は昇級戦では狙ってはダメということが分かります。

オレンジ色の枠が前走2着以下の成績で、この時点で単勝回収率が100%を超えています。機械的に買ってこの数値ですから非常に優秀です。

続いて前走2着以下の「枠別」の成績です。

これを1~3番人気の人気サイドと、6番人気以下の穴馬サイドに分けてみます。

上段が人気サイド、下段が穴馬サイドです。

1枠が健闘していますが、基本的に内枠は人気馬が成績を押し上げていることが分かります。つまり、少し力が足りない馬は外枠で気分よく走ることが激走に繋がるということですね。

最後に、「偶数番と奇数番」の成績です。

大外枠は、奇数番でも最後の枠入れとなるので狙えます。

そして、ここでも穴馬サイドの成績をピックアップすると顕著な差が出ます。

好走率は下がりますが、偶数番・大外では回収率が大幅に上がります。

力のある馬は偶数奇数はそれほど気にする必要はありませんが、人気薄は後入れだけを狙うべきということです。

まとめ

これらのデータはあくまでも過去の結果で、今後同じようにプラスになる保証はありません。

しかし、サウスヴィグラス産駒の特徴から考えると、今後も有効な狙い目である可能性は高いと思います。

的中率は高いとは言えませんので、遊び半分で狙ってみる程度で考えてもらう方が良いでしょうし、馬券を買う際は自己責任でお願いします。

今後、ダートではヘニーヒューズ産駒が狙えそうです。

ヘニーヒューズ産駒の特徴。激走条件は「外枠・短縮」
2017年の新種牡馬には、三冠馬オルフェーブルや世界の短距離王ロードカナロアなど、現役時代に大活躍した馬がいます。 そんな期待の新種牡...

競馬は偶数番が有利になります。

競馬は後入れの偶数番が有利である
競馬は後入れの偶数番が有利…と聞いたことがあるでしょうか? 競馬では、奇数番が先にゲートに入り、偶数番は後から入ることになります。 ...

日本の主流血統・サンデーサイレンス系の特徴です。

サンデーサイレンス系の特徴
大系統サンデーサイレンス系 サンデーサイレンスは1988年に米国でデビューし、翌年にはアメリカ三冠レースのうち、ケンタッキーダービー・プリ...
スポンサーリンク

フォローする