日曜日の注目馬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

土曜日は福島最終で◎モハーが混戦で粘れず僅差の6着。

ラジオで聞いてて、実況はモハーが3着争い優勢のように話していたので、一人でドキドキしていましたが、後程レースを確認すると全くドキドキする必要ありませんでした。

混戦とはいえ、ちょっと実況がひどかったです。(鬼オコ)

印を回した相手のうち、最も人気のない馬が飛び込んできましたが、この馬を本命にできるような男になりたい…

中山最終レースは、◎が無念の出走取消でした。

ここで今週のプラスを確定させるはずだったのにな~。(結果は1.2.3番人気の決着セフセフ)

それにしても、ソウルスターリングとは一体…

では、日曜日の注目馬です。

スポンサーリンク

阪神6R※追記

追記

◎エーデルワイスが想定より大幅に人気しています。

確定オッズはもう少し落ち着くと思いますが、単複を買うにはややリスクが大きくなる可能性があるので、馬連・ワイドのみに変更するかも知れません。

推定1番人気はアシャカリアン

ミスプロ系らしく、連続好走するのが珍しい気難しさを持っています。能力的に抜けているわけでもなく、1番人気で最内なら嫌って勝負したい。

推定3番人気のメイショウバーズは、前走短縮で逃げて好走。反動のリスクもあり、人気ならこちらも買いづらい。

本命はサウスヴィグラス産駒のエーデルワイス

力関係は分かりませんが、外目から前へ行ける脚質は有利で、このメンバーなら楽に先行して粘りこむ可能性は十分。推定8番人気で狙い頃です。

相手はエポックメーカーアドマイヤロマンジオラマコンクエストシチーをチョイス。

馬券は◎の単複・相手への馬連で勝負。

中山11R

推定1番人気のペイシャフェリシタは、前走が条件的にはかなり向いて10番人気5着の激走。

ストレスがあるうえに、G3から相手弱化の短縮だと、今回は条件が悪化する一方では。3着はあっても、連対までは厳しいと思います。

推定2番人気のビップライブリーも、同じくストレスがきついうえに、相手弱化で短縮後の同距離ローテ。

ペイシャフェリシタ同様、疲れに弱い父の産駒で条件は悪化するはず。

本命は大外セカンドテーブル

前走は先行できずに持ち味活かせず、叩いた今回は本来の先行策に期待したい。

能力的にはOPで十分通用するのは証明済みで、案外差しが決まっている馬場と大外枠は不安も、人気馬に死角があるなら勝負してみたい。

相手はディバインコードアドマイヤゴッドウインソワレフミノムーンをチョイス。

最後までフミノムーンと本命を迷いましたが、競馬は先行馬が基本を優先したいと思います。

馬券は◎の単複・相手への馬連で勝負。

福島12R

土曜の福島は、開幕週ながらもややタフな印象。

短縮馬や、前走ダート馬を中心に狙いたいと思います。

推定1番人気はトーセンアルバータ

前走は短縮で人気薄での逃げ激走。人気で信用できるレベルではなく、激走後に狙うのは危険。

本命は今回短縮のフェアラフィネ

正直、ちょっと厳しい気もしますが、前走は延長ローテにもかかわらず差し決着を先行してそう差のない競馬。

きっかけひとつで上位争いできる力はあると信じ、タフな馬場で短縮ローテの今回、そのきっかけになればと思います。

相手はトーセンクリスウメマツサクラプルメリアブーケサウンドドゥイットファステストネオをチョイス。

馬券は◎の単複・相手への馬連で勝負。

スポンサーリンク

フォローする