日曜日の注目馬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日曜日の注目馬をピックアップ。

昨日は前後ろの狙いは良かったですが、肝心の馬選びがダメでした。

時間の都合で簡単に日曜日の注目馬を紹介します。

スポンサーリンク

東京5R

本命はレネット。

これまで闘ってきた相手は強く、前走は厳しい流れを先行して内容的には悲観するものではない。500万下なら力は上位なはず。

相手はフレッチア・エスターテで◎の単複・馬連(現時点でフレッチアは枠連の方がオッズ高い)で勝負します。

京都11R

京都ダート短距離の上級条件は差しが決まる。

京都では雨が降りだし、その傾向はより強まる可能性が高いです。

本命は大外エポック。

前走は延長に加え、内で揉まれる競馬。揉まれない方が力を出せる馬なので、外から好位追走で直線勝負に賭ければ勝機はある。

相手はブラゾンドゥリスに絞って◎の単複・馬連・ワイドで勝負。

京都12R

土曜日は時計が速く前目が有利で、血統的にはややタフなタイプが多く好走していました。

本命はクラウンルシフェル。

近走は先行馬に厳しい流れで凡走は仕方ない。ここは先手を奪えそうなメンバー構成で、楽に行ければ粘りこみにも期待できる。

雨は…どうなんだろう?

相手はユアスイスイに絞って◎の単複・馬連・ワイドで勝負。

お試し企画

これまで本命は偶数番から選んできましたが、なかには奇数番でも狙ってみたい馬もいました。

偶数番が有利なデータはあるとはいえ、オッズ次第では奇数番でも狙ってみたいレースもあるので、金額を抑えて勝負してみたいと思います。

まずは東京7Rのライムチャン。

血統的には明らかに芝向きで、久々の芝で一変の可能性も。

相手はカトルラポール・グリニッチヴィレジを選び、◎の単・相手への馬連・ワイドで勝負。

続いて京都7Rのサンライズチャージ。

今回短縮になりますが、過去に藤懸騎手が騎乗したときには積極策を取っているので、ある程度の位置は取りに行きそう。

下級条件は前が残りやすいので、後ろになり過ぎると不安はあるものの、外枠に入った今回は一変のチャンスです。

相手はアタミ・キスミーワンスを選び、◎の単・馬連で勝負です。

競馬では偶数番が有利なデータがあります。

競馬は後入れの偶数番が有利である
競馬は後入れの偶数番が有利…と聞いたことがあるでしょうか? 競馬では、奇数番が先にゲートに入り、偶数番は後から入ることになります。 ...

競馬では基本的に先行馬が有利です。

競馬の絶対的法則「逃げた馬・先行した馬が絶対有利」
競馬は逃げ馬を買えば儲かる。 この格言には、少しだけ誤りがあります。 何が違うのか、みなさんはお分かりでしょうか? なぜ競馬は...

ヴィクトリアマイルの予想です。

【2018】ヴィクトリアマイルの予想
【2018】ヴィクトリアマイルの予想です。 出走馬をA~E段階で評価し、各評価の定義は以下のようにしています。 ヴィクトリア...
スポンサーリンク

フォローする