日曜日の注目馬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日曜日の注目馬をピックアップ。

葵ステークスは狙い目として先行馬・米国血統などの馬力型を推奨しつつ、その通りの結果となりながらも本命馬は後方からの競馬となり凡走。

他のレースでも勝負を見送ったレースで目を付けていた馬が好走するなど、完全に流れが悪くなっている気がします。

それが予想にも多少影響が出ているのか、出走馬を眺めていてもピンと来る馬を全然見付けられません。笑

まぁこんな時期もあると割り切って、少し金額を減らして頭が冴えるまで我慢しようと思います。

スポンサーリンク

目黒記念の予想

ダービーと同日に行われるにもかかわらず、ダービーほど内枠有利が顕著にならないレースです。その理由が100m延びることによるものなのかは分かりません。

とはいえ、土曜を見る限り内が有利なことには間違いなさそうなので、穴馬は内から探す方が効率的でしょう。

本命は内枠のノーブルマーズ

このレースはトニービンを筆頭にグレイソヴリンの血を持つ馬が強く、末脚の持続力を問われるレースになりやすいです。

速い上がり勝負になることは少なく、34~35秒台が最速のスタミナ比べになりやすく、母系もスタミナに溢れるこの馬にとってはもってこいでしょう。

日経賞の内容から重賞では一枚足りない可能性もありますが、枠とハンデ戦を活かして馬券圏内に突っ込んでくる可能性はあると思います。

重賞なので各馬の推定人気と評価も挙げておきます。

ホウオウドリーム(6):C

ゼーヴィント(5):D

ウインテンダネス(9):F

ノーブルマーズ(11):A

サウンズオブアース(4):D

ヴォージュ(14):F

ハッピーモーメント(13):F

パフォーマープロミス(2):D

ブライトバローズ(10):D

チェスナットコート(1):E

ソールインパクト(8):C

トウシンモンステラ(15):F

コウキチョウサン(16):D

フェイムゲーム(3):B

リッジマン(12):C

ポポカテペトル(7):A

チェスナットコートはハーツ産駒で強い相手に頑張ってきた後に、間隔が詰まる1番人気では期待値は低いと思います。

パフォーマープロミスはとくに嫌う必要はないかも知れませんが、まだこの人気で信用できるほど強いとは思っていません。

フェイムゲームは普通に走るんじゃないでしょうか。

京都3R

京都もやはり内・前有利で考えたいですね。

狙いは推定7番人気のセイウンフォーカス

リーチザクラウン産駒は特徴がイマイチ掴めませんが、自身も気性が荒かったように延長が向くタイプとは思えません。

前走は延長に加え、2走前に逃げたことでダブルで嫌気がさしたことによる凡走と見れます。延長後の同距離、先手を取れそうなメンバー構成で巻き返しは十分可能でしょう。

東京・京都ともに先行馬を狙おうとチェックしていましたが、全然ピンと来る馬がいなかったので明日はこれくらいで大人しくしておきます。

やっぱり競馬は当たる方が面白いので、早く不調期を脱したいです。

ダービーの予想です。

【2018】東京優駿の予想
【2018】東京優駿の予想です。 出走馬をA~E段階で評価し、各評価の定義は以下のようにしています。 東京優駿の短評 ()...

競馬でスランプが来たらどうする?

予想が全く当たらない不調期が来たら
競馬をしていると、誰しもぶち当たる壁。 それが、予想が全く当たらなくなるスランプだと思います。 同じような視点で予想しているにも...

ハンデ戦が荒れやすいのかを検証。

ハンデ戦は荒れやすいのか?
競馬にはハンデ戦というレースがあります。 ハンデ戦とは、実力差があると思われる馬の斤量に差を付けることで、各馬の発揮出来る能力を均衡さ...
スポンサーリンク

フォローする