日曜日の注目馬

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日曜日の注目馬をピックアップ。

土曜日阪神10Rの注目馬ラズールリッキーは、無理にでもハナを奪って欲しかったところですが、逃げれずに惜敗。

若葉Sはタイムフライヤーが勝ち切れない可能性は十分と見ましたが、まさかあれほどの凡走をするとは…

アイトーンが逃げるのは濃厚だっただけに、買い目に加えておくべきでしたね。

重賞のフラワーカップは相変わらず大外れ。

印を回した馬が下位6頭中5頭を占める、逆の意味でいい予想でした。

なかなか上手くいかんな~と迎えた中京最終レース。

ここは見事に大外からスタートを決めた注目馬ミカエルシチーがハナを奪って激走。

人気馬も全滅で、相手に挙げたメイショウテンセイが1着だったため、馬連2万馬券もおいしくいただきました。

重賞は全くダメでブログ的には微妙ですが、他のレースで上手くハマっているので不調期が来るまでに稼いでおきたいですね。

スポンサーリンク

中京7R

推定1番人気はキンシャサノキセキ産駒スズカモナミ。

ダートでは5戦中4戦好走していますが、馬体重は420㎏ほどしかなく、人気で信用できるのかは疑問です。

前走でも馬体が減っており、間隔詰まって反動がないか…これまでのレースレベルもそれほど高そうには思えません。

とはいえ、買いたい穴馬も見当たらずに人気どころが走りそうなレース。

先手を取れそうなキタノユーリンと、自力上位のストロベリームーンの馬連・ワイド1点勝負で楽しみたいと思います。

阪神7R

以前はディープインパクト産駒が大不振だった阪神芝2400m。

2016年以降、急激に成績が上昇してきましたが、原因は分かりません。

とりあえず一過性のものと見て、推定1番人気のディープ産駒パーシーズベストは嫌っておきます。

タフで直線の長いコース、差し馬が有利に思えて実は逃げ馬の成績が非常に優秀。

今回逃げる可能性が高いと思われるゴードンを本命にします。

父はスタミナ型のバゴで、自分のペースで行ければ十分通用します。

人気のパーシーズベストが後方で構えて前が放置されるようなら、まんまと逃げきる展開に期待できそう。

相手は母父トニービンでタフな馬場が合うドルフィンマーク。短縮も合うはずです。

他には前に行けそうなハイドロフォイルロードクロムウェルをチョイス。

馬券は◎の単複・相手3頭の馬連・ワイドで勝負します。

日曜は他に買いたいレースがないので、上記3頭以外にも抑えでルーラーキング・プリンスオブぺスカ・ウインカートゥーンの馬連も追加しておきます。

当たらない重賞予想はこちら。

【2018】阪神大賞典の予想
【2018】阪神大賞典の予想です。 レースの傾向はこちらの記事をご覧下さい。 出走馬をA~E段階で評価し、各評価の定義は...

スプリングステークスは買いたい馬がいなかったので見送りです。

スポンサーリンク

フォローする