【予想】秋華賞

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2017】秋華賞の予想です。

現時点ではまだ降っていませんが、明日の京都は雨予報なのでどれだけ影響が出るか難しいところです。まぁ天気の予想をしても仕方ないので競馬の予想をしていきましょう。

スポンサーリンク

秋華賞の予想

◎12 レーヌミノル
〇4 モズカッチャン
▲1 アエロリット
△6.7.16

本命は展望でも注目馬に挙げたレーヌミノル。

正直、もう少し内に入って欲しかったですが、偶数枠で思いのほか人気を落としているのでイチかバチか狙ってみます。

仮にも桜花賞馬、鞍上もG1に強い勝負師ですから、何かしら策を持って勝負してくれるでしょう。

対抗はハービンジャーなのかキングカメハメハなのか、特徴が良く分からないモズカッチャン。

前走は馬体増が示すように完全に叩き台でしょう。春の重賞2つは立ち回りが活きた感が強いですが、再度内枠なら今回も。

人気どころではアエロリットを信頼。

唯一(本命にして)馬券外の桜花賞は後方から勝負を賭けた結果、末脚勝負は合わずに敗れたもの。厳しい流れを前目で粘り込む秋華賞向きのタイプで、世代屈指の実力馬が変則2冠を達成できるのか、見ものですね。

リスグラシューは春もトライアルで不甲斐ないレースをした後、本番でしっかりと好走。今回も上昇する可能性は十分ですが、脚質的に京都内回りで信頼はしづらい。

ファンディーナはここが正念場。春の強さを再び見せつけるのか、メンタル崩れてズルズル行くのか…強さを見せつけてほしいですけどね。

メイショウオワラは×→〇→×→〇のリズムで、前走も先団よりは一列後ろでしたが、よく頑張った方でしょう。ディープブリランテ産駒は隠れ実力馬が多いので、一波乱あるとすればこの馬か。

ラビットランは血統的にも脚質的にも、今回人気を上げて買える馬ではありません。超絶前崩れでハマりにハマらないと厳しいのでは。

ディアドラは前走着差以上の勝ちっぷりとは言え、紫苑Sのレベルは非常に低かったと思います。春の2冠ではともに上位に走りましたが、展開に注文が付くタイプでルメールと言えど厳しそう。

馬券は上位3頭の馬連ワイドBOXと、◎から△へのワイドで勝負です。

その他のレース

東京2R

推奨馬14 アルファーティハ

パイロ産駒のダート替わり。芝で先行しているように、最低限のスピード能力はあり。

メンバーレベルも低調で、外枠で揉まれずスムーズに走ればチャンスは十分。

東京7R

推奨馬12 ジャルーズ

湿ったダートのエンパイアメーカー産駒。ダート替わり・外枠・偶数番も好材料。唯一の好走も、同コースでダート替わりの不良馬場でのもの。

一見500万レベルでは力不足も、短縮時はそれなりのレースをしていることもあり、相手を見てもどれが走ってもおかしくないメンバー構成でチャンスあり。

血統馬券でポントスとのワイド1点もお楽しみで。

東京12R

推奨馬10 ジェイラ

非根幹距離の鬼マツリダゴッホ産駒。500万下勝利時も当コースで延長ローテ。

先行馬少なく、楽に行ければ後ろがゴチャつき残れる可能性も。

京都6R

推奨馬10 アグネスジュレップ

京都ダートはアグネスデジタル産駒の得意コース。母父もサンデー系の中ではダート適性のあるアグネスタキオン。

初ダートも適性あればあっさりの場面も。人気薄の今回が狙い目。

京都8R

推奨馬4 ストロベリームーン

土曜芝1200mでフジキセキの血が多数激走。

キンシャサノキセキ産駒で内枠、好走のチャンスは十分も、前日段階で一番人気…推定人気は6番人気なので、オッズが落ち着けば狙いたい。

京都10R

推奨馬6 テイエムグッドマン

こちらも京都ダートのアグネスデジタル産駒。特に1800mは抜群の相性。

昇級戦で既に目途は立っており、前走は延長で凡走もやむなし。延長後の同距離ローテで激走期待。

明日は単複で狙ってみたい馬が多いです。

推定人気が6・10・15・9・6・10番人気と、人気薄ばかりですからそりゃなかなか当たりませんよね。笑

1つ当たればほぼチャラ~プラス程度にはなるので、根気よく狙って楽しみたいと思います。

以上です。

スポンサーリンク

フォローする