短縮馬の狙い目

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

競馬では距離短縮ローテが有利と言われます。

距離短縮ローテとは、前走より今回の方が走る距離が短いということです。

前走2000m→今回1600mとかね。

実際のところ、短縮馬は有利なのか?

また、有利ならどのような短縮馬を狙えばいいのかを考察しようと思います。

スポンサーリンク

短縮馬の成績

データは2016~2017年、単勝オッズ100倍以内の馬で抽出しています。

今回短縮ローテの馬は、延長ローテの馬に比べると5%も高く、同距離ローテの馬と比べても2%高くなっています。

また、500m以上の短縮になると、それだけで複勝回収率は100%を上回る好成績。

やはり、短縮馬はそれだけで有利なことが分かります。

※500m以上の短縮馬を狙うだけで、今後も回収率が100%を超える保証はありません。

とはいえ、ただ短縮馬を狙うだけでは勝てません。

狙える短縮馬・狙えない短縮馬の違いを探ってみましょう。

以降は、短縮馬のみの成績です。

距離

距離別で見ると、全体的に距離が長くなるほど成績が悪化していることが分かります。

短距離ではペースが速くなりやすいので、タフなレースになりやすいです。

前走で長い距離を走っていた経験が短距離戦ではプラスに働くことで、短い距離ほど短縮馬の成績が上昇する結果になっています。

長距離では短縮でもそれほどペースが上がらない可能性が高く、短縮の優位性が活かせないということですね。

もちろん、全体的にはそうなりやすいだけであって、短距離でもペースが緩ければ優位性はなくなりますし、長距離でもペースが厳しくなれば短縮馬が走る可能性もあります。

また、1500m以下の方が好走率が低く回収率が高いので、より人気のない馬が激走していることが分かります。

血統

血統面では、大系統ミスプロ系米国型ノーザンダンサー系などが好成績を収めています。

米国型は気性の勝ったタイプが多く、前走より流れが厳しくなるほうが折り合いが付きやすく、結果として好走に繋がることはイメージがしやすいですね。

サンデー系では、ダイワメジャーステイゴールドなどは短縮が得意で有名です。

ディープインパクトは好走率はトップクラスですが、人気になりやすく回収率は伸びません。

地味なところですが、ダノンシャンティも短縮の成績が優秀ですね。

今後はオルフェーブルも、短縮が得意な血統として注目できると思います。

逆に、積極的に狙いづらいのはハービンジャーシンボリクリスエス

サンデー系ではゼンノロブロイネオユニヴァースあたりは今一つです。

まぁ産駒によって得手不得手は出てきますので、過去の戦績から短縮時のパフォーマンスをチェックするのも有効ですね。

ただし、ハービンジャー産駒も短縮で狙えないこともありません。

ハービンジャーは延長が得意?短縮は走らないのか?
今回はハービンジャー産駒の特徴について紹介します。 ハービンジャーはイギリスの競走馬で、伝統のG1キングジョージ6世&クイーン...

前走位置取り

短縮では前走より速いペースで追走する可能性が高くなります。

そのため、前走で後方からレースをしている馬だと、今回はさらに位置取りを下げる可能性が大きくなります。

競馬では、基本的に後方にいるだけで不利を受けるリスクがあるため、前走は先行している馬の方が短縮では安定感が増します。

ただし、前走で逃げた馬はあまり狙いたくはありません。

逃げた馬はストレスなく走れている可能性が高いので、前走で気分よく走っているとそれだけで次走のパフォーマンスを低下させることが多いです。

短縮で馬群に包まれる可能性が上がる短縮だと、なおさらですね。

前走、たまたま出遅れたりして位置取りが悪くなっているケースもあるので、それまでの戦績から機動力がある馬かどうかのチェックは必要です。

前走からの間隔

前走から12週(3ヶ月)以上の休み明けになると、若干成績が落ちています。

間隔が空くと、前走の記憶が薄れているので短縮の優位性も薄まると言えるでしょう。

連闘が複勝回収率100%を超えていますが、サンプルも好走率も低く、再現性があるかどうかは微妙ですね。

まとめ

短縮馬は有利ですが、やみくもに狙って勝てるほど競馬は甘くありません。

戦績から短縮が得意かどうかを把握できればいいですが、キャリアの浅い馬などは血統面から判断する必要があります。

とはいえ、基本的にはほとんどの血統は延長より短縮が得意とされます

私もよく短縮馬を狙いますが、本命馬の成績は短縮馬が最も優秀です。

改めて調べてみると、やはり前走先行している馬の成績が良いし、間隔の空いている馬は複勝回収率が悪い。

傾向通りの結果となっていました。

短縮狙いは破壊力のある馬券を取るチャンスでもあるので、精度を高められるようにしたいですね。

1番人気が消えるレースを狙い撃て!!

1番人気が消えるレースを買えば儲かるのか?!
競馬では、1番人気が消えるレースだけを買えば儲かることをご存知ですか? よく人気馬ばかり買っていては勝てないと言われますが、逆に人気馬...

少頭数は勝負しない方が良い?

少頭数は配当が安いから勝負するべきではないのか?!
少頭数のレースでは、配当が安くなるイメージはありませんか? 配当は売上が多く、ハズレ馬券の数が増えるほど高くなる可能性があるので、少頭...

馬番を意識すれば成績が向上するかも!?

競馬は後入れの偶数番が有利である
競馬は後入れの偶数番が有利…と聞いたことがあるでしょうか? 競馬では、奇数番が先にゲートに入り、偶数番は後から入ることになります。 ...
スポンサーリンク

フォローする