【2017】青葉賞

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2017】青葉賞の傾向と展望です。

過去このレースからダービーの勝ち馬は出ていませんが、好走する馬は何頭も出ています。

今年はダービーも狙える器が出走してきたので、非常に楽しみな一戦です!!

スポンサーリンク

過去の傾向

過去10年、1番人気は安定感がありますが、2~5番人気は散々な成績。

なかなかの人気薄も来ていますし、やはりあまり出走経験のない距離ということで、実績だけではアテにならないと言えそうです。

全体的に見ると外枠でも好走馬はちょくちょく出ていますが、勝ち馬は圧倒的に内枠が多い。

馬場状態も良好な時期だけに、内枠有利は間違いないでしょう。

ここでも存在感を示すのがディープインパクト産駒。

次いでゼンノロブロイ産駒も好調で、逆にキングカメハメハ産駒は不振です。

ややスタミナに勝るタイプが好走しやすいレースとなっていますね。

前走別に見ると、2200mを使ってきた馬の好調ぶりが一際目立ちます。

特に500万下条件戦からの参戦が優秀。中でも好走しているのはほとんど、前走3番人気以内だった馬です。

人気以上の激走ではないので疲れが少なく、尚且つ近い距離を経験している強みが出ていると思われます。

前走OP以上を走っていた馬は全体的に不振です。特に人気以上に好走した馬(10番人気5着など)は30頭中2頭しか馬券になっていません。

Mの法則で言うところの、強い相手に激走したストレスによる反動でしょう。

狙うなら前走人気より走らず、尚且つ前走上位人気に支持されていた馬(素質のある馬)です。

前走OP以上で、1.2番人気に推され、人気を裏切った馬は(3-1-2-3/9)と、好走率・回収率ともに優秀。

取捨は分かりやすいですね。

青葉賞の展望

それではnetkeibaの予想オッズ順に考察していきます。

1番人気はアドミラブル。

父ディープインパクト×母父ロベルト系で、前走はディープ産駒が圧倒的に苦手としているコースで圧勝。

新馬の頃は喉鳴りに悩まされていたようですが、復帰してからの2戦のパフォーマンスは相当なもの。

前走はドスローでも折り合いを欠くことなく、未勝利では前傾ラップでもしっかり伸び、今年の牡馬最強候補になり得る存在ではないでしょうか。

鞍上は…デムーロ。もはや逆らう余地がありません。

2番人気はトリコロールブルー。

父Tサンデー系×母父ヌレイエフ系で、前走は大外を回り過ぎての敗戦。

データ的には前走OP以上で上位人気を裏切った馬の巻き返しパターンに当て嵌りますが、前走以外はどれもぬるいレースしかしていません。

アドミラブルを買うなら馬券的にはこちらは軽視したいところですが…このレースも緩い流れになりやすいですからね。

3番人気はポポカテペトル。

父ディープインパクト×母父ミスプロ系で、こちらも前走はディープ産駒が苦手なコースで快勝。

マウントロブソンの弟で、負けた2戦はともに大きな不利がありました。

変な名前(山の名前みたいです)以外に特に嫌う要素も見当たらず、切れない人気馬に思えます。

4番人気はイブキ。

父キングマンボ系×母父Pサンデー系で、前走は500万下の2200mで逃げ切り。4番人気1着と、やや激走のパターンと考えると反動が心配。

ルーラーシップ産駒で広いコースに変わるのは歓迎材料かと思いますので、反動を取るか適性を取るかでしょうか。

適性はあくまでも想像ですけどね。

5番人気はマイネルスフェーン。

父Tサンデー系×母父ミスプロ系で、前走京成杯で3着。

新馬5着以外は全て馬券圏内の堅実派、休み明けで疲労の心配は全くないです。

賞金的に微妙なラインで、権利獲得へ向けて仕上げてくると思われますね。

タイプ的には内を突くことで良さが出そうなので、外枠に入ればやや危険度は上がりそうです。

ここからは6番人気以下で気になる馬をピックアップ。

アドマイヤウイナーは前走500万下の2200mを2番人気で勝利。

大寒桜賞組は(0-3-1-1/5)と相性良く、4年連続好走馬を輩出、馬券にならなかった1頭も10番人気5着と好走。

しかし馬券になった馬は全て父ディープorゼンノロブロイで、馬券にならなかった馬は父ジャングルポケット(アウォーディー)です。

好走馬が多い理由がローテーションが有利なのか、血統適性が高かったのかで取捨に迷いますね。

個人的には東京重賞でワークフォース産駒に期待するのは酷かと思うので、データ派には受けそうな馬ですが軽視する方向で考えています。

…先週は同じような考えでハービンジャー産駒にやられましたけどね(‘ω’)

以上です。

今年は面白そうな穴馬が見当たりませんでしたので、枠とオッズで馬券を購入するかは判断したいと思います。

こちらで競馬ブログ村に登録されているブログに関する考察をしています。一度ご覧になってアンケートに回答頂けるとありがたいです。

スポンサーリンク

フォローする