【2018】東京スポーツ杯2歳ステークスの傾向

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週末に行われる東京スポーツ杯2歳ステークスの注目ポイントを紹介。

現時点での出走予定馬の血統・簡単な評価もしていきます。

スポンサーリンク

東京スポーツ杯2歳ステークスの傾向

人気薄で好走しているのが前に行った馬ではなく、差している馬が多いのが特徴的です。

それだけ末脚が重要になってくるレースとも言えるので、近走でメンバー上位の上がりを使っている馬には注意をしたいですね。

先週は内の状態があまり良くないように見えたので、枠順はそれほど気にする必要はないでしょう。

ディープ産駒の好走数が多いですが、前走上がり最速馬以外は苦戦しています。

他には、人気馬ではPサンデー系やミスプロ系などのスピード型が多く好走しているのに対し、人気薄ではステイゴールド・ダンスインザダーク・シンボリクリスエス・ジャングルポケットなどスタミナ型が好走してます。

短縮馬の成績が最も良いことからも、基本的にはスタミナを要するレースです。

前走新馬組では、ローカル戦でデビューした馬ではレベルに疑問があり、通用しない可能性が上がります。中央でデビューし、先団~中団くらいで競馬をしていたタイプが狙い目です。

未勝利組でも、ローカルではなく中央で勝ち上がった馬を中心に考えたいですね。素質馬が集まりやすいレースなので、好走しているのは前走で人気に推されていた馬ばかりです。

500万下組の成績は悲惨ですが、ほとんどが人気薄なのでなんとも言えません。まぁ決してプラスのローテというわけではない…というところでしょうか。

この時期の500万下を使うことは、あまりメリットを感じられないことから、素質馬はそもそも500万下を使わない…ということも有り得そうです。

OP特別組は、今回が3戦目か4戦目以上かで成績が大きく異なります。

前者は悪くないですが、後者はここ10年で20頭が該当し、好走したのはイスラボニータのみ。後のG1馬ワンアンドオンリーやレインボーラインも敗れています。

2歳とはいえ、キャリアの多さよりも新馬・未勝利からここを照準にしてきた馬たちの方が優勢な結果になっています。

そのため、前走で重賞を使っていた馬も不振です。好走しているのは前走人気に推され、上り上位で好走していた馬ばかりです。

出走予定馬

記事作成時点でのnetkiebaの予想上位人気10頭を紹介します。

・ルヴォルグ

血統 ディープ系×サドラーズウェルズ系

前走 新馬 1番人気1着

前走は好位から抜け出して圧勝。

レースレベルはよく分かりませんが、当然有力な1頭には間違いないでしょう。内枠だと揉まれて嫌がるリスクも高まるので、中~外枠の方が安心でしょうか。

・ヴェロックス

血統 Pサンデー系×スターリング系

前走 OP特別 1番人気2着

OP特別組のキャリア3戦目ですが、前走から頭数が増えたケースは成績が悪いです。ただ、人気で取りこぼしている分、疲れは少ないと思うのでバッサリと切るのは難しいですね。

・カテドラル

血統 Tサンデー系×ダンチヒ系

前走 OP特別 2番人気1着

前走でヴェロックスを下していますが、その分ここへ向けてはマイナス材料が多いと思います。前走が少頭数の逃げと楽な競馬だったので、今回はストレスの感じ方が圧倒的に高まるのでは。

・ダノンラスター

血統 ディープ系×エーピーインディ系

前走 新馬 2番人気1着

前走はスローとはいえ、時計的には目を見張るものはありません。鞍上モレイラで余計に人気しそうですし、馬券的には買いたくない1頭でしょうか。

・ホウオウサーベル

血統 Tサンデー系×ハンプトン系

前走 新馬 1番人気1着

前走のレベルはイマイチですが、圧勝しているだけに横の比較が難しいですね。姉のビッシュが良くなったのは3歳の秋で、父が晩成傾向のハーツに変わったとなると、この馬も本格化はまだ先…かな。

・ゴータイミング

血統 ディープ系×サドラーズウェルズ系

前走 新馬 5番人気1着

前走は重馬場で好走し、母系が重厚な血統だけに良馬場ではスピードが足りない可能性があります。

・ヴァンドギャルド

血統 ディープ系×サドラーズウェルズ系

前走 新馬 1番人気1着

こちらもゴータイミングと同じような血統構成で、前走が重馬場の新馬勝ちというのも同じ。よって、コメントも同じ。

・ニシノデイジー

血統 ダンチヒ系×Pサンデー系

前走 札幌2歳S 6番人気1着

血統的にも微妙で、単純にここでは力不足な気がします。

・ナイママ

血統 Lサンデー系×グレイソヴリン系

前走 札幌2歳S 4番人気2着

ニシノデイジー同様、スケール感はなく厳しそうです。

・アガラス

血統 Lサンデー系×ヌレイエフ系

前走 OP特別 1番人気2着

ここへ向けての上積みはとくに感じられず、厳しいでしょう。

総評

新馬から来るディープ産駒が多く、非常に難しい1戦です。人気どころで決まりそうな気もするし、新馬上がりで信頼するのも怖い…要はむやみに手を出すなということでしょう。

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. アサカディフィート より:

    今回は難しく…人気どおりで決まると予想しました。
    ◎カテドラル
    ○アガラス
    ▲ヴェロックス
    △ルヴォルグ
    これにナイママを入れて厚めに1000円の
    三連複ボックスで勝負してみようとおもいます!

    • hide より:

      予想を更新できず申し訳ございません。
      私も堅く収まりそうな気がしていましたが、本当に競馬は分からないですね…
      今回の結果は何度予想しても無理だと思うので、自分の予想がハマるまで根気よくやるしかないなぁと思います。